1600m 2000m 2200m きさらぎ賞 みやこS アイスフォーリス アイビスSD アイムユアーズ アウォーディー アウトライアーズ アエロリット アカンサス アクシオン アクションスター アクセス アクティブミノル アグネスワルツ アサクサキングス アジアエクスプレス アスカクリチャン アスカトップレディ アスカノロマン アストラエンブレム アズマシャトル アダムスピーク アッシュゴールド アットザシーサイド アデイインザライフ アドマイヤウイナー アドマイヤサガス アドマイヤスピカ アドマイヤセプター アドマイヤタイシ アドマイヤデウス アドマイヤフライト アドマイヤブルー アドマイヤミヤビ アドマイヤラクティ アドマイヤロイヤル アドミラブル アニメイトバイオ アパパネ アフォード アプリコットフィズ アポロスターズ アメリカズカップ アユサン アリゼオ アルアイン アルゼンチン共和国杯 アルティマトゥーレ アルテミスS アルバート アルバートドック アルビアーノ アルフレード アルマワイオリ アロマカフェ アロマティコ アンコイルド アンシェルブルー アンタレスS アンタレスS アンチュラス アンドリエッテ アンバルブライベン アンビシャス アヴェンチュラ アヴニールマルシェ アースソニック アースライズ アーネストリー アーバンキッド アーリントンC アーリーロブスト イジゲン イスラボニータ イタリアンレッド イチオクノホシ イッシンドウタイ イモータル イリュミナンス インカンテーション インバルコ インパルスヒーロー ウインバリアシオン ウインファビラス ウインフルブルーム ウインプリメーラ ウオッカ ウリウリ エアシェイディ エアスピネル エアソミュール エアハリファ エアラフォン エイシンアポロン エイシンオスマン エイシンスパルタン エイシンタイガー エイシンデピュティ エイシンヒカリ エイシンフラッシュ エイシンブルズアイ エキストラエンド エクスペディション エクセラントカーヴ エスポワールシチー エバーブロッサム エピセアローム エピファネイア エプソムC エリザベス女王杯 エリンコート エルムS エーシンジーライン エーシンダックマン エーシントップ エーシンヒットマン エーシンフォワード エーシンホワイティ エーシンモアオバー エーシンリジル エーシンリターンズ エーシンヴァーゴウ エールブリーズ オウケンサクラ オウケンブルースリ オセアニアボス オメガハートランド オメガヴェンデッタ オリービン オルフェーヴル オークス オーシャンブルー オーシャンS オールアズワン オールカマー オールザットジャズ オーロマイスター カオスモス カゼノコ カデナ カネヒキリ カフェブリリアント カフジテイク カフジプリンス カフナ カペラS カラフルブラッサム カリバーン カルドブレッサ カレンチャン カレンブラックヒル カレンミロティック カワカミプリンセス カワキタエンカ カンパニー ガリバルディ ガルボ キズナ キタサンアミーゴ キタサンブラック キャットコイン キャトルフィーユ キャプテントゥーレ キャンディバローズ キャンベルジュニア キョウワジャンヌ キングスエンブレム キングストリート キングズオブザサン キングトップガン キンシャサノキセキ キーンランドC ギュスターヴクライ クィーンズベスト クインズミラーグロ クイーンズリング クイーンC クイーンS クォークスター クラリティシチー クラリティスカイ クラレント クランモンタナ クリスマス クリソライト クリノスターオー クリールカイザー クリールパッション クレスコグランド クレバートウショウ クロコスミア クロスボウ クロフネサプライズ クーデグレイス グァンチャーレ グラッツィア グランシルク グランデッツァ グランドシチー グランプリエンゼル グランプリボス グリュイエール グリーンバーディー グレンツェント グレープブランデー グロリアスデイズ グロリアスノア ケイアイアストン ケイアイエレガント ケイアイガーベラ ケイアイレオーネ ゲシュタルト コウエイオトメ ココロノアイ コスモオオゾラ コスモセンサー コスモネモシン コスモファントム コスモヘレノス コスモメドウ コスモロビン コティリオン コディーノ コパノリチャード コパノリッキー コメート コレクターアイテム コロンバスサークル コース特徴 コーリンベリー ゴットフリート ゴルトブリッツ ゴールスキー ゴールデンダリア ゴールデンナンバー ゴールデンバローズ ゴールドアクター ゴールドシップ ゴールドドリーム サウンズオブアース サウンドオブハート サウンドトゥルー サウンドリアーナ サクセスブロッケン サクラアルディート サクラオリオン サクラゴスペル サクラメガワンダー サクラロミオ サダムパテック サトノアポロ サトノアラジン サトノアレス サトノアーサー サトノギャラント サトノクラウン サトノダイヤモンド サトノノブレス サトノフローラ サトノプリンシパル サトノラーゼン サトノルパン サドンストーム サニーサンデー サプレザ サンカルロ サングレアル サンダルフォン サンテミリオン サンディエゴシチー サンブルエミューズ サンライズベガ サンライズマックス サンライズメジャー サンレイレーザー ザラストロ ザレマ シャイニープリンス シャケトラ シャトーブランシュ シャドウゲイト シャルール シュウジ シュプリームギフト シュンドルボン シュヴァルグラン ショウナンアチーヴ ショウナンパルフェ ショウナンパンドラ ショウナンマイティ ショウナンワダチ ショウリュウムーン ショウワモダン シリウスS シルクアーネスト シルクフォーチュン シルクメビウス シルクロードS シルクロードS シルポート シングウィズジョイ シンゲン シンザン記念 シンネン シンハライト シンボリグラン シンメイフジ シースナイプ ジェイケイセラヴィ ジェベルムーサ ジェンティルドンナ ジャガーメイル ジャスタウェイ ジャパンC ジャパンCダート ジャミール ジュエラー ジューヌエコール ジョワドヴィーヴル ジョーカプチーノ ジョーストリクトリ スイートサルサ スカイディグニティ スカイノダン スギノエンデバー スクリーンヒーロー スズカコーズウェイ スズカデヴィアス ステイヤーズS ステファノス ステラウインド ステラロッサ ストレイトガール ストロングリターン ストローハット スノードラゴン スノーフェアリー スピリタス スピルバーグ スピードリッパー スプリングサンダー スプリングソング スプリングS スプリンターズS スマイルジャック スマートオリオン スマートオーディン スマートギア スマートシルエット スマートレイアー スマートロビン スリーオリオン スリープレスナイト スワンS スワンS スワーヴリチャード スーパーホーネット セイウンコウセイ セイウンワンダー セイクリッドバレー セイクリムズン セイコーライコウ セカンドテーブル セラフィックロンプ セレスハント セントウルS セントライト記念 ゼーヴィント ソウルスターリング ソリタリーキング ソルヴェイグ ソロル タイセイサミット タイセイレジェンド タガノエスプレッソ タガノエトワール タガノエルシコ タガノグランパ タガノトネール タガノブルグ タガノロックオン タッチミーノット タッチングスピーチ タニノエポレット タマモベストプレイ タムロスカイ タンタアレグリア タールタン ダイショウジェット ダイシンオレンジ ダイヤモンドS ダイワスカーレット ダイワズーム ダイワバーバリアン ダイワファルコン ダイワマッジョーレ ダコール ダッシャーゴーゴー ダッシングブレイズ ダノンカモン ダノンシャンティ ダノンシャーク ダノンスパシーバ ダノンバラード ダノンプラチナ ダノンヨーヨー ダノンリバティ ダローネガ ダンスアミーガ ダンスインザモア ダンスディレクター ダンスファンタジア ダンツプリウス ダンツホウテイ ダンビュライト ダークシャドウ ダート1600m ダービー ダービーフィズ ダービー卿CT チェッキーノ チャレンジC チャンピオンズマイル チャンピオンズC チューリップ賞 ツクバアズマオー ティアップワイルド ティーハーフ テイエムイナズマ テイエムオオタカ テイエムオーロラ テイラーバートン テスタマッタ ディアアレトゥーサ ディアジーナ ディアデラマドレ ディサイファ ディーパワンサ ディープスカイ ディープブリランテ ディーマジェスティ デイリー杯2歳S デウスウルト デスペラード デニムアンドルビー デボネア デュアルスウォード デルフォイ デンコウアンジュ トゥザグローリー トゥザワールド トウカイトリック トウカイパラダイス トウカイミステリー トウケイヘイロー トウショウウェイヴ トウショウカレッジ トウショウシロッコ トウショウドラフタ トウショウフリーク トウシンモンステラ トライアンフマーチ トラスト トランスワープ トランセンド トリップ トルークマクト トレイルブレイザー トレンドハンター トーセンジョーダン トーセンスターダム トーセンバジル トーセンビクトリー トーセンラー トーセンラーク トーセンレーヴ トーホウアマポーラ トーホウジャッカル ドゥラメンテ ドコフクカゼ ドナウブルー ドリームジャーニー ドリームバレンチノ ナイスミーチュー ナカヤマナイト ナカヤマフェスタ ナニハトモアレ ナムラクレセント ナムラシングン ナムラタイタン ナムラビクター ナリタクリスタル ナヴィオン ニシケンモノノフ ニシノブルームーン ニシノメイゲツ ニホンピロアワーズ ニュージーランドT ニューダイナスティ ニンジャ ヌーヴォレコルト ネオリアリズム ネオルミエール ネオヴァンクル ネオヴァンドーム ネロ ネヴァブション ノボバカラ ノボリディアーナ ノンコノユメ ノーザンリバー ノーブルジュエリー ノーブルマーズ ハギノハイブリッド ハクサンムーン ハタノヴァンクール ハナズゴール ハノハノ ハピネスダンサー ハブルバブル ハートビートソング ハープスター バウンスシャッセ バクシンテイオー バッドボーイ バトルバニヤン バンデ バンドワゴン バーディバーディ バーバラ パシフィックギャル パッションダンス パドトロワ パドルウィール パワースポット パールコード ヒカルアマランサス ヒストリカル ヒットザターゲット ヒラボクキング ヒルノダムール ヒルノマテーラ ビウイッチアス ビッグアーサー ビッグウィーク ビッシュ ビップセレブアイ ビートブラック ビービーガルダン ピイラニハイウェイ ピオネロ ピクシープリンセス ピュアブリーゼ ピークトラム ファインチョイス ファタモルガーナ ファリダット ファルコンS ファンタジーS ファントムライト フィエロ フィフスペトル フィリーズレビュー フェアリーS フェイトフルウォー フェイムゲーム フェデラリスト フェノーメノ フェブラリーS フォゲッタブル フォーエバーマーク フォーエバーモア フサイチセブン フミノイマージン フラガラッハ フラムドグロワール フラワーC フルーキー フレイムコード フレンチカクタス フレールジャック フロンテアクイーン フローラS フローレスマジック フーラブライド ブエナビスタ ブライティアパルス ブライトエンブレム ブライトライン ブラックスピネル ブラボーデイジー ブランネージュ ブランボヌール ブラヴィッシモ ブリーダーズカップ ブレイクランアウト ブレイズアトレイル ブレイブスマッシュ ブロードストリート プラチナヴォイス プリンセスメモリー プレイ プレミアムボックス プロキオンS プロディガルサン プロヴィナージュ ヘッドライナー ヘニーハウンド ベストウォーリア ベストディール ベストメンバー ベッラレイア ベルカント ベルシャザール ベルルミエール ベルーフ ベールドインパクト ペルシアンナイト ペルソナリテ ペルーサ ホウライアキコ ホエールキャプチャ ホッコータルマエ ホッコーブレーヴ ホテル ホープフルS ボレアス ボンセルヴィーソ マイネイサベル マイネオーラム マイネグレヴィル マイネルエテルネル マイネルキッツ マイネルクロップ マイネルスターリー マイネルストラーノ マイネルスフェーン マイネルディアベル マイネルハニー マイネルバイカ マイネルファルケ マイネルフロスト マイネルホウオウ マイネルミラノ マイネルメダリスト マイネルメリエンダ マイネルラクリマ マイネルロブスト マイラーズC マイルCS マウントシャスタ マウントロブソン マカニビスティー マカヒキ マキシマムドパリ マコトリヴァーサル マジェスティハーツ マジックタイム マジンプロスパー マチカネニホンバレ マッハヴェロシティ マツリダゴッホ マヤノライジン マヤノリュウジン マリアライト マルカフェニックス マルセリーナ マーチS マーティンボロ マーブルカテドラル マーメイドS ミクロコスモス ミッキーアイル ミッキークイーン ミッキードリーム ミッキーラブソング ミッキーロケット ミッドサマーフェア ミトラ ミヤビランベリ ミュゼエイリアン ミュゼスルタン ミライヘノツバサ ミラクルレジェンド ムスカテール メイケイペガスター メイショウカドマツ メイショウカンパク メイショウスザンナ メイショウナルト メイショウベルーガ メイショウマンボ メジャーエンブレム メデタシ メートルダール モズカッチャン モンストール モンドインテロ モンドキャンノ モンドクラッセ モーニン モーリス ヤマカツエース ヤマカツライデン ヤマニンウイスカー ヤマニンキングリー ヤングアットハート ヤングマンパワー ユニコーンS ユニバーサルバンク ユールシンギング ライステラス ライブコンサート ラインスピリット ラウンドワールド ラキシス ラシンティランテ ラジオNIKKEI杯2歳S ラジオNIKKEI賞 ラストインパクト ラッキーナイン ラップ ラップタイム ラトルスネーク ラニ ラブイズブーシェ ラブリーアモン ラブリーデイ ランウェイワルツ ラングレー ランフォルセ ラヴェリータ リアファル リアルインパクト リアルスティール リオンディーズ リグヴェーダ リスグラシュー リディル リトルアマポーラ リトルゲルダ リフトザウイングス リベルタス リラヴァティ リルダヴァル リーサルウェポン リーチザクラウン ルミナスウォリアー ルルーシュ ルージュバック ルーラーシップ レイデオロ レインボーダリア レインボーペガサス レインボーライン レオアクティブ レオパルディナ レコンダイト レジネッタ レッツゴーキリシマ レッツゴードンキ レッドアリオン レッドアルヴィス レッドアヴァンセ レッドエルディスト レッドオーヴァル レッドスパーダ レッドディザイア レッドデイヴィス レッドファルクス レッドリヴェール レッドレイヴン レディアルバローザ レディオブオペラ レディルージュ レト レパードS レーヌミノル レーヴディソール レーヴデトワール レーヴドリアン レーヴミストラル ロカ ロゴタイプ ロサギガンティア ロジユニヴァース ロワジャルダン ロンギングダンサー ローズキングダム ローズS ロードオブザリング ロードカナロア ロードクエスト ローブティサージュ ローマンレジェンド ローレルゲレイロ ローレルブレット ローレルベローチェ ワイドバッハ ワイルドラズベリー ワキノヒビキ ワキノブレイブ ワンアンドオンリー ワンカラット ワンダーアキュート ワンダースピード ワールドエース ワールドワイド ヴァンキッシュラン ヴァンセンヌ ヴァンヌーヴォー ヴァーミリアン ヴィクトリアマイル ヴィクトワールピサ ヴィブロス ヴィルシーナ ヴォルシェーブ ヴゼットジョリー 七夕賞 中京1200 中京1400 中京1600 中京2000 中京ダ1400 中京ダ1800 中京競馬場 中京記念 中山1200 中山1600 中山1800 中山2000 中山2200 中山2500 中山3600 中山ダ1200 中山ダ1800 中山牝馬S 中山競馬場 中山記念 中山金杯 中日新聞杯 予想 京成杯 京成杯AH 京王杯2歳S 京王杯SC 京都1200 京都1400 京都1600 京都1800 京都2000 京都2200 京都2400 京都3000 京都3200 京都ダ1800 京都ダ1900 京都大賞典 京都新聞杯 京都牝馬S 京都競馬場 京都記念 京都金杯 京都2歳S 京阪杯 傾向 共同通信杯 函館1200 函館2000 函館スプリントS 函館競馬場 函館記念 函館2歳S 北九州記念 南部杯 大阪杯 天皇賞 天皇賞春 天皇賞秋 天皇賞(秋) 安田記念 宝塚記念 宿 富士S 小倉1200 小倉1800 小倉2000 小倉大賞典 小倉競馬場 小倉記念 小倉2歳S 帝王賞 平安S 府中牝馬S 弥生賞 愛知杯 新潟1000 新潟1600 新潟2000 新潟2200 新潟ダ1800 新潟大賞典 新潟競馬場 新潟記念 新潟2歳S 日本ダービー 日経新春杯 日経賞 有馬記念 朝日杯FS 朝日CC 札幌1200 札幌1800 札幌2000 札幌ダ1700 札幌競馬場 札幌記念 札幌2歳S 東京1400 東京1600 東京1800 東京2000 東京2400 東京2500 東京3400 東京スポーツ杯2歳S 東京ダ1400 東京ダ1600 東京大賞典 東京新聞杯 東京競馬場 東海S 根岸S 根岸S 桜花賞 武蔵野S 毎日杯 毎日王冠 特徴 皐月賞 目黒記念 神戸新聞杯 福島1800 福島2000 福島牝馬S 福島競馬場 福島記念 秋華賞 競馬 菊花賞 金鯱賞 関屋記念 阪急杯 阪神1200 阪神1400 阪神1600 阪神1800 阪神2000 阪神2200 阪神2400 阪神3000 阪神ダ1800 阪神ダ2000 阪神大賞典 阪神牝馬S 阪神競馬場 阪神C 阪神JF 青葉賞 香港マイル 香港馬 高松宮記念 鳴尾記念 AJCC CBC賞 JBCクラシック JCダート NHKマイルC

阪神牝馬S展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.8-10.8-11.6-11.9-11.8-11.1-11.3-11.8 過去のラップタイム ラップ傾向 条件が内回り1400m→外回り1600mに変更されたことで、全く別のレースに 生まれ変わってまだ1回の開催。 当然はっきりした傾向は言えないが、それでも昨年のラップタイムを見ると、 前半ミドルペースから、道中は一旦落ち着きつつもそれほど緩まない流れで、 勝負所でしっかりと加速する…という、この舞台らしい展開。 恐らくここでは、そのイメージから極端に外れた内容にはならないだろうし、 当然適性的には、持続力よりも切れ(&純粋な持久力)という考え方をして おきたいところ。 好走の条件 ・切れ(&純粋な持久力)があること 予想 ◎ミッキークイーン 昨年ここでは2着。その時のパフォーマンスだけで言っても普通に上の扱いに なるし、あの有馬記念で好走というだけでも、ちょっと格が違ってきている。 ここはその"格"(往々にして=純粋な持久力)が素直に反映される舞台だし、 切れと…

この記事を読む

エリザベス女王杯回顧

レース総括 ■ゆったりした流れからの→上がり勝負 ■決め手(切れ)が問われた エリザベス女王杯結果 1クイーンズリング2.12.9 33.2 09-09-09-07 2シングウィズジョイ2.12.9 33.7 04-03-03-03 3ミッキークイーン2.13.1 33.6 07-07-06-05 4パールコード2.13.2 34.0 02-03-03-03 5プリメラアスール2.13.4 34.6 01-01-01-01 天候:晴 芝:良 上り4F:46.0 3F:34.1 前半1000m:61.8 12.5-11.2-12.8-12.7-12.6-12.6-12.5-11.9-11.5-11.2-11.4 レース詳細 ラップタイムを見ると、前半ミドルペース~ややゆったりとした流れで、道中も かなり落ち着いた展開、その後3コーナーの下り坂から(徐々にではあるが) しっかりと加速して、上がりの速くなる形。 今回の特徴は、やはり前半~道中の遅さで、細かい緩急という点でも特に目…

この記事を読む

ヴィクトリアマイル展望

予想 マイルまでを主に使っている馬と、中距離で格上とも言えるパフォーマンスを 示している実績馬のどちらを選ぶのか?毎年のように悩まされるレースだが、 結局のところ、後者を選んで良かった!と思えたことはほとんどない。 もちろん後者を選ぶ場合でも、データをしっかり精査した上で(特にスピード 面で)対応できると思って推している訳だが、それでも間に合わないのは、結局 (見る側の勝手な)思い通りの位置取りにいてくれない…ことが大きい。 数段上の究極的な決め手を発揮して、たまには来る馬もいるのかも知れないが、 やはりマイラー中心に選びたい。 ◎ストレイトガール 昨年&一昨年のパフォーマンスから考えれば、実力&適性ともにここでは当然 上位に扱える存在。 前走は、メリハリのついた展開の中で、道中ジワジワと外を動いていた格好で、 溜めを効かせられず→直線完全に切れ負けした内容。 ここのスピードに寄った条件になって、巻き返す可能性は十分あっていいはず。 そもそも元々リピーターの多いレースで、前走少し負けたくらいで人気を落とす というのであれば、感覚的にも普通に…

この記事を読む

京都牝馬S展望

予想 阪神牝馬Sとの入れ替えで1400mに距離短縮された格好。 この舞台のOPは、時期的に芝の状態が全く異なるスワンSと安土城Sしかない 訳だが、基本はスピード持続力…という点に変わりはないはず。 したがってまずはそこに重点を置きつつ、今の荒れ馬場をこなせるようなパワー (地脚の強さ)を備えていることを加味して考えたい。 ◎ウインプリメーラ この距離は初だが、道中が相当に締まった錦S(マイル戦)でも際どい競馬が 出来ているように、持続力勝負への適性は問題ない。 あとは今回、雨で(絶対的な)スピード水準が下がれば、より可能性は高くなり そうだし、地力で普通に粘り込むものとして考えたい。 ○ベルルミエール スワンSでは決め手(切れ)負けしているものの、持続力という方向に特化して いるタイプで、基本的にこの舞台には嵌っていい。 パフォーマンスとしては、道悪の阪神牝馬Sで2着した時の内容が強くて、条件 的にその時に近くなりそうな今回は、やはり推しておきたくなる。 ▲ウリウリ この舞台では、安土城Sで日本レコードタイのタイムで勝ち切っていて、持続力…

この記事を読む

エリザベス女王杯展望

予想 明け方まで雨が降り続いて→日中は晴れるという予報で、馬場がどこまで回復 するのか?は難しいところだが、少なくとも昨年のようなスピード馬場になる ことはまずないはず。 したがって今回は、本来のこのレースらしく、前半~道中でそれなりの負荷が 掛かり、持久力がしっかりと反映される展開を想定して、上がりでは(速い脚 よりも)長い脚を使えるタイプを素直に選びたい。 ◎ラキシス 持久力では当然上の存在で、スケール感はありつつも、脚の回転はある程度速い タイプなので、(大阪杯の例もあるように)渋っても全く問題はない。 末脚の部分に関して、(前述の通り回転の速さ故)どこまでも続く長い脚という 訳ではないため、一旦は本命を外そうかとも思ったのだが、そこは馬体的に1つ 上の長距離適性を備えている…という部分でカバーできると結論付けた。 素直に期待しておきたい。 ○フーラブライド 持久力&持続力高く、地力ではこのメンバーでも普通に上位の存在。 昨年は馬場が良く、この馬にとっては上がりが速過ぎの展開になり、結局なだれ 込んだだけの4着に終わったが、今年はそ…

この記事を読む

秋華賞展望

予想 土曜の競馬を見れば、何はともあれ高速馬場。 当然スピード方面に寄せた考え方をする必要がある。 その点で(個人的な)データからは、このレースで勝ち負けする馬にはハッキリ した特徴が見られて、(→近年で当てはまらないのはジェンティルドンナのみ) それが今回当てはまっているのはレッツゴードンキとシングウィズジョイ。 及第点がクイーンズリングといったところ。 ◎レッツゴードンキ 前走は、前半~道中がかなり速い展開になり、それを自ら引っ張りながら後方の 3頭以外はしっかりと抑え切った…という内容は強いの一言。 当然スピード&地力の点では何の問題もなく上位扱いでいいはずだし、持続力に 特化しているような適性面からも、秋華賞向きであることは間違いない。 今回も結局逃げることになった場合にどうか?というのはあるが、それでも今の 馬場であれば勝ち負け出来てもいいのかも。 ○クイーンズリング 前走は、厳しい展開をある程度好位から5着に粘った内容で、今まで少し物足り なかった地力面での裏付けを、ここに来てしっかりと示した格好。 対レッツゴードンキというこ…

この記事を読む

もっと見る