ジャパンC展望(予想)2017

予想 土曜の競馬では、同コースの500万下で2:25.0というタイム。 マイルのOPクラスでは32秒台。 とりあえず下が硬いのか、時計は出ているし、ラップ的にも最後まであまり 落ちないような形が多かった。 位置取り的には緩い流れではもちろん、締まった展開でも、好位~中団までの 馬という印象だったし、基本的には内寄りをロスなく進めた方が有利で、後方 から外を回すような競馬では間違いなく厳しい。 当然イメージとしては、ある程度好位から→上がりをしっかりとまとめられる タイプを中心に考えたいし、仮に展開が締まった場合でも、(究極的には) エピファネイアのようなパフォーマンスが必要になりそう。 ⇒で、それが出来る馬は…結局、上位人気馬。 ◎キタサンブラック 前走の展望で書いたこの馬が勝ち切る条件は、直長コースと、前半あまり脚を 使わない…ということ。前者は当然クリア。問題としては後者だけ。 (昨年はかなりゆったりした入り方をしての逃げ切り) その点、今回日本馬でハッキリ引っ張る馬はいないし、内にいるギニョールが 多少飛ばしたとしても、この馬自…

この記事を読む

京都2歳S展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.4-11.5-12.5-12.7-13.1-13.6-12.4-11.5-11.3-11.6 2015 12.4-11.1-12.1-13.0-13.1-13.0-12.4-11.7-11.2-11.3 2014 12.9-11.8-12.5-12.8-13.1-13.4-13.2-12.3-11.3-11.5 ~OP時代~ 2013 12.2-10.9-12.2-12.4-13.1-13.1-12.4-11.6-11.3-11.6 2012 13.5-12.4-12.8-12.6-12.8-12.9-12.0-11.6-11.2-11.2 2011 12.4-11.2-12.3-12.8-12.7-12.8-12.2-11.6-11.7-11.8 2010 12.7-11.8-13.1-12.8-12.0-11.9-12.0-11.8-11.5-12.0 2009 12.8-12.1-13.1-13.1-12.5-12.4-11.4-11.2-11.2-11.8 2008 12.7-11.1-11.5-13.3-12.…

この記事を読む

ジャパンC展望(ラップ傾向)2017

ジャパンC過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2016(キタサンブラック:2.25.8) 13.3-11.3-12.6-12.3-12.2-12.5-12.7-12.3-11.9-11.2-11.4-12.1 天候:小雨 芝:良 上り4F:46.6 3F:34.7 前半1000m:61.7 勝ち馬コーナー通過:01-01-01-01 勝ち馬上り3F:34.7 2015(ショウナンパンドラ:2.24.7) 12.7-10.8-11.7-12.1-12.0-12.3-12.6-12.7-12.5-11.8-11.5-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:47.8 3F:35.3 前半1000m:59.3 勝ち馬コーナー通過:09-09-08-11 勝ち馬上り3F:33.9 2014(エピファネイア:2.23.1) 12.8-11.2-12.0-11.9-11.7-12.2-11.9-11.8-12.4-11.9-11.5-11.8 天候:晴 芝:良 上り4F:47.6 3F:35.2 …

この記事を読む

マイルCS回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■前半ある程度速く、一旦落ち着いて→加速という展開 ■一定の持久力が問われた。切れ&持続力のバランス マイルCS結果 1ペルシアンナイト1.33.8 33.9 15-13 2エアスピネル1.33.8 34.6 07-06 3サングレーザー1.33.9 34.4 10-09 4レーヌミノル1.34.0 35.0 05-04 5イスラボニータ1.34.1 34.5 10-12 6ブラックムーン1.34.1 33.8 18-18 7クルーガー1.34.1 34.4 12-13 天候:晴 芝:稍重 上り4F:47.1 3F:35.2 前半4F:46.7 12.2-10.8-11.6-12.1-11.9-11.5-11.6-12.1 レースラップ分析&雑感 ラップタイムを見ると、馬場を考えれば前半はまずまず速く、その分道中は 少し落ち着いた展開、その後坂を下り切っても4コーナーまではじっくりと 進み、ラスト3Fで加速→右肩下がりという形。 今回は、当日天候がス…

この記事を読む

マイルCS展望(予想)2017

予想 コース替わりによって、先週伸びていた内が隠されて、やや外寄りにシフト したことは間違いないが、土曜の競馬では内から伸びてくる馬も普通にいて、 展開次第という印象の方が強い。 …で、展開ということで言えば、今回は何はともあれマルターズアポジー。 道中の締まった流れへの対応という点は、強く意識しておきたいところだし、 その手の厳しい展開だった昨年のレースを基準として考えてみたい。 ◎イスラボニータ 昨年のミッキーアイルが作った、前半~道中がかなり締まった展開でも、基本 前&内の馬が有利になった中で、唯一外を回しつつ→浮上しての2着。 今回マルターズアポジーの存在で、同じような展開になる可能性があって、 当然、その流れに対する裏付けとしては、最上位レベルの扱いが出来る。 前走に関しては、道悪での切れ勝負だったので、フットワークのいいタイプに とっては最も不利とも言える条件。⇒度外視可能。 日曜は馬場も回復するだろうし、ここはシンプルに巻き返しに期待したい。 ○レッドファルクス 安田記念では、決め手のあるスプリンターの好走はトレンドになっ…

この記事を読む

東京スポーツ杯2歳S展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 13.0-11.4-11.7-12.1-12.4-12.6-12.0-11.2-11.9 2015 12.9-11.7-12.3-12.4-13.1-13.4-11.5-10.9-11.3 2014 12.7-11.1-11.6-12.4-12.5-12.7-12.3-11.0-11.6 2013 12.7-11.4-11.7-11.8-12.0-11.9-11.6-11.2-11.6 2012 12.8-11.1-11.2-11.3-12.0-13.1-12.2-10.9-11.4 2011 13.3-11.9-12.3-12.9-13.2-13.2-12.2-11.5-12.2 2010 13.0-11.5-11.7-12.1-11.8-12.0-11.8-11.5-11.9 2009 12.8-11.4-12.0-12.2-12.7-12.7-11.4-11.2-11.8 2008 12.6-10.6-11.8-13.3-12.7-12.4-11.6-11.4-11.3 2007 13.0-10.9-11.3-11.8-12…

この記事を読む

マイルCS展望(ラップ傾向)2017

マイルCS過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2016(ミッキーアイル:1.33.1) 12.3-10.9-11.2-11.7-11.4-11.7-11.6-12.3 天候:曇 芝:良 上り4F:47.0 3F:35.6 前半4F:46.1 勝ち馬コーナー通過:01-01 勝ち馬上り3F:35.6 2015(モーリス:1.32.8) 12.6-10.9-11.1-12.5-11.9-11.1-11.5-11.2 天候:曇 芝:良 上り4F:45.7 3F:33.8 前半4F:47.1 勝ち馬コーナー通過:09-08 勝ち馬上り3F:33.1 2014(ダノンシャーク:1.31.5) 12.0-10.4-11.3-11.6-11.4-11.5-11.3-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:46.2 3F:34.8 前半4F:45.3 勝ち馬コーナー通過:11-10 勝ち馬上り3F:34.1 2013(トーセンラー:1.32.4) 12.5-11.1-11.5-11.…

この記事を読む

エリザベス女王杯回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■ゆったりとした流れから→完全な上がり勝負 ■(切れ&)末脚の持続力が問われた エリザベス女王杯結果 1モズカッチャン2.14.3 34.1 05-05-04-04 2クロコスミア2.14.3 34.3 02-02-02-02 3ミッキークイーン2.14.3 33.7 12-12-10-11 4マキシマムドパリ2.14.5 34.4 03-03-03-03 5ヴィブロス2.14.6 34.3 04-04-06-04 6スマートレイアー2.14.6 34.0 06-05-10-07 7クイーンズリング2.14.6 33.9 10-10-12-11 天候:晴 芝:良 上り4F:46.6 3F:34.4 前半1000m:62.0 12.5-11.3-12.7-12.8-12.7-12.8-12.9-12.2-11.6-11.2-11.6 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、前半からゆったりとした入り方をして、道中も淡々と 落ち着いた流れ、その後3コーナーの下り…

この記事を読む