ヴィクトリアマイル展望(ラップ傾向)2017

ヴィクトリアマイル過去10年のラップタイム 過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。 2016(ストレイトガール:1.31.5) 12.3-10.4-11.1-11.9-11.5-11.4-11.3-11.6 天候:晴 芝:良 上り4F:45.8 3F:34.3 前半4F:45.7 勝ち馬コーナー通過:11-10 勝ち馬上り3F:33.4 2015(ストレイトガール:1.31.9) 12.1-11.0-11.2-11.2-11.4-11.2-11.6-12.2 天候:晴 芝:良 上り4F:46.4 3F:35.0 前半4F:45.5 勝ち馬コーナー通過:05-05 勝ち馬上り3F:33.0 2014(ヴィルシーナ:1.32.3) 12.4-10.7-11.6-11.5-11.8-11.4-11.2-11.7 天候:晴 芝:良 上り4F:46.1 3F:34.3 前半4F:46.2 勝ち馬コーナー通過:01-01 勝ち馬上り3F:34.3 2013(ヴィルシーナ:1.32.4) 12…

この記事を読む

NHKマイルC回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■前半~道中の水準が高く→そこからしっかり加速する展開 ■総合力が問われた NHKマイルC結果 1アエロリット1.32.3 34.3 02-02 2リエノテソーロ1.32.5 34.0 09-09 3ボンセルヴィーソ1.32.9 35.0 01-01 4レッドアンシェル1.32.9 34.2 10-10 5オールザゴー1.33.0 34.4 10-10 6タイムトリップ1.33.0 34.6 07-07 天候:曇 芝:良 上り4F:46.2 3F:34.4 前半4F:46.1 12.4-10.9-11.2-11.6-11.8-11.3-11.3-11.8 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、スタート直後はそれほどでもなかったが、その後が なかなかスピードの落ちない展開になり、結果的に前半~道中は水準が高い。 そこから勝負所でしっかり加速しつつ→上がりもあまり止まらない形。 今回の場合、馬場が速く、レース全体としても前後半のラップがほぼイーブン にな…

この記事を読む

新潟大賞典展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.6-11.3-11.5-11.9-12.2-11.9-11.6-11.5-10.8-12.5 2015 13.1-12.1-12.0-11.9-12.4-12.4-11.8-11.5-10.9-11.5 2014 12.9-11.6-11.9-12.2-12.5-12.2-11.8-11.5-10.8-11.8 2013 12.4-10.7-11.3-11.7-11.9-11.9-11.9-11.9-11.1-12.1 2012 12.6-11.2-11.5-11.5-12.2-12.2-11.9-11.7-11.5-12.7 2011 12.6-11.2-11.8-11.6-12.1-12.1-11.9-11.7-11.2-12.2 2010 12.3-10.9-11.3-11.3-12.4-12.4-12.1-12.3-11.0-11.7 2009 12.9-11.0-11.0-11.3-12.0-12.3-12.1-11.8-11.0-11.5 2008 12.6-11.4-11.5-12.3-12.9-12.9-12.…

この記事を読む

NHKマイルC展望(予想)2017

予想 さすがにメンバーが薄く感じる部分はあって、だからこそのカラクレナイの 1番人気ということなのだろうが、持続型の展開しか経験しておらず、しかも 追い込み一手という馬が府中マイルで勝つものなのか…。 (個人的な考えでは)一応は1頭真っ当に強い馬がいて、いくら弱いと言われ 続けてきた牡馬でも、ここまで来ればそれなりの裏付けを持っている馬もいる 中で、とりあえずそのオッズには挑戦してみたい感覚になる。 ◎アエロリット 個人的な桜花賞の捉え方として、逃げ馬以外が道中で脚を使い過ぎたことに よる展開のアヤ(持続力に寄り過ぎた)…という前提がまずはある。 その時上位に評価した3頭は、負けを度外視して、オークスでも高い評価に するつもりだったので、その一角がここに出走となれば当然上に扱いたい。 元々フットワークのいい馬で、スピードに寄った決着になってもここでは問題 ないし、単純に前走のような位置取りにさえならなければ…というだけ。 2週連続で外枠の馬をゴリ押しして失敗となれば、相当残念な感じになるが、 現時点で本当に強いと思っているのはこの馬だけなのだ…

この記事を読む

京都新聞杯展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.4-11.1-12.6-12.3-12.4-12.3-12.8-12.2-11.8-10.8-11.9 2015 12.3-10.7-12.2-12.1-12.1-12.6-12.5-11.9-11.4-11.9-11.6 2014 12.2-10.3-11.6-11.6-12.0-12.5-12.5-12.1-12.8-11.6-11.8 2013 12.2-10.4-12.3-12.0-12.3-12.3-12.6-12.3-12.1-11.8-12.0 2012 12.2-10.6-11.4-11.7-12.1-12.8-12.5-11.9-11.3-11.5-12.0 2011 12.5-11.0-12.3-12.4-12.4-13.2-13.1-12.3-11.2-11.3-11.8 2010 12.4-11.1-12.4-11.6-12.4-13.3-12.8-12.1-11.7-11.5-11.5 2009 12.6-11.2-12.3-12.5-12.4-13.0-12.6-11.8-11.3-11.5-11.8…

この記事を読む

NHKマイルC展望(ラップ傾向)2017

NHKマイルC過去10年のラップタイム 過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。 2016(メジャーエンブレム:1.32.8) 12.3-10.7-11.3-11.7-11.7-11.3-11.5-12.3 天候:晴 芝:良 上り4F:46.8 3F:35.1 前半4F:46.0 勝ち馬コーナー通過:01-01 勝ち馬上り3F:35.1 2015(クラリティスカイ:1.33.5) 12.4-11.1-11.8-11.9-12.1-11.1-11.3-11.8 天候:晴 芝:良 上り4F:46.3 3F:34.2 前半4F:47.2 勝ち馬コーナー通過:05-05 勝ち馬上り3F:33.9 2014(ミッキーアイル:1.33.2) 12.0-11.0-11.6-12.0-11.8-11.3-11.5-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:46.6 3F:34.8 前半4F:46.6 勝ち馬コーナー通過:01-01 勝ち馬上り3F:34.8 2013(マイネルホウオウ:1.32.7) …

この記事を読む

天皇賞春回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■(実質的に)道中高い水準で進み→上がりは早仕掛けの展開 ■相当に高い持久力&持続力が問われた 天皇賞春結果 1キタサンブラック3.12.5 35.3 02-02-02-01 2シュヴァルグラン3.12.7 35.2 05-05-04-03 3サトノダイヤモンド3.12.7 35.0 07-07-07-05 4アドマイヤデウス3.12.8 35.2 03-03-04-03 5アルバート3.13.3 35.3 09-09-10-08 天候:晴 芝:良 上り4F:47.7 3F:35.5 4F毎ラップ:46.9-47.6-50.3-47.7 12.9-11.5-11.2-11.3-11.4-11.6-11.6-13.0-12.5-12.7-12.6-12.5-12.2-11.6-11.7-12.2 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、スタート~1コーナーまでが極端に速い流れになり、 その後の道中は展開としては一旦落ち着いて、勝負所でしっかりと加速しつつ →最後は右…

この記事を読む

天皇賞春展望(予想)2017

予想 とりあえずは、サトノダイヤモンドの外枠…という問題だが、要は内を引いた キタサンブラックを相手に、それを跳ね返せるレベルの馬なのかどうか?その 根拠があるのかどうか?というだけ。 正解は当然分からないが、選択自体はそれほど難しくない。 それよりも今回難しかったのは、環境面の把握の部分。 昨年は開催前にエアレーション作業が実施されていたが、今年の開催はそれが なく、その分洋芝が14~18cmという、他の開催では見られないような芝丈の 長さになっている。 その点で、どちらの影響の方が大きいのか?と先週から注目していたのだが、 午前中のダートに稍重が残っていた土曜(22日)は、ラスト1Fが12秒以上 掛かるレースがいくつかあったが、日曜(23日)のレースは全て11秒台。 マイラーズCで考えても、(時計が出やすいはずの)ペースが速かった昨年 よりも、今年の方が速い決着になっている。 つまり(推測だが)芝丈の長さによる影響は、降水があった場合のみに限定 されて、それ以外は下の硬さの方が効く…と解釈できる。 (22日の稍重がいつの降水の影響なのか…

この記事を読む