阪神牝馬S展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 12.5-11.5-11.6-11.9-11.8-11.2-11.8-12.0 2016 12.8-10.8-11.6-11.9-11.8-11.1-11.3-11.8 過去2年のラップタイム ラップ傾向(過去記事の一部修正) 条件が内回り1400m→外回り1600mに変更されたことで、全く別のレースに 生まれ変わってまだ2回の開催。 昨年が少し特殊な展開だったので、一昨年の展開の方が基本になりそうだが、 どちらにしても道中の水準がそれなりに高くなっているので、一定の持久力は 問われるものとして考えたい。 当然それを前提として、このコースなので、勝負所での加速に対応するための "切れ"を備えていることが重要になるはず。 好走の条件 ・切れ&(純粋な)持久力があること 予想 素晴らしく差し馬が多い。先行しそうな数頭も締め付けるタイプではないし、 やはり決め手勝負を想定したい。 ◎リスグラシュー どちらかと言うと、地力勝負でこそ…と思っていた馬が、前走では、緩い流れ から→…

この記事を読む

ニュージーランドT展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 12.9-11.6-11.8-12.1-12.3-12.0-11.7-11.6 2016 12.2-11.0-11.7-11.7-12.1-11.8-11.7-11.7 2015 12.2-11.2-11.6-12.2-11.8-12.0-12.0-11.8 2014 12.2-10.8-11.0-11.7-11.9-11.8-11.8-12.1 2013 12.6-11.3-11.8-12.1-12.2-11.7-11.4-11.7 2012 12.1-10.6-11.3-11.6-12.0-11.7-12.0-11.9 2011 12.3-11.5-12.1-12.2-11.8-11.1-11.3-12.2 阪神開催 2010 12.4-11.0-11.5-11.8-11.3-11.7-11.5-11.7 2009 12.5-10.8-11.6-11.3-12.2-11.7-11.9-11.8 2008 12.5-11.0-11.0-11.4-11.8-12.0-12.4-12.9 過去10年の平均ラップタイム(2011…

この記事を読む

桜花賞展望(ラップ傾向)2018

桜花賞過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2017(レーヌミノル:1.34.5) 12.7-10.9-11.1-11.8-11.8-11.5-11.9-12.8 天候:曇 芝:稍重 上り4F:48.0 3F:36.2 前半4F:46.5 勝ち馬コーナー通過:04-04 勝ち馬上り3F:35.4 2016(ジュエラー:1.33.4) 12.4-10.7-11.7-12.3-12.0-11.4-11.3-11.6 天候:晴 芝:良 上り4F:46.3 3F:34.3 前半4F:47.1 勝ち馬コーナー通過:16-17 勝ち馬上り3F:33.0 2015(レッツゴードンキ:1.36.0) 12.7-11.7-12.7-12.9-12.5-11.3-10.7-11.5 天候:晴 芝:良 上り4F:46.0 3F:33.5 前半4F:50.0 勝ち馬コーナー通過:01-01 勝ち馬上り3F:33.5 2014(ハープスター:1.33.3) 11.9-10.5-11.4-11.…

この記事を読む

大阪杯回顧(ラップ分析)2018

レース総括 ■スローからの→ロングスパート戦(早い段階で脚を使い切る形) ■高い持続力が問われた 大阪杯結果 1スワーヴリチャード1.58.2 34.1 15-15-01-01 2ペルシアンナイト1.58.3 33.7 11-10-09-09 3アルアイン1.58.4 34.0 05-05-05-05 4ヤマカツエース1.58.6 33.7 09-08-13-14 5ミッキースワロー1.58.7 34.0 14-13-13-10 6ダンビュライト1.58.8 34.5 02-02-03-04 天候:晴 芝:良 上り4F:45.3 3F:34.1 前半1000m:61.1 12.8-11.3-12.4-12.4-12.2-11.8-11.2-11.1-11.4-11.6 レースラップ分析&雑感 ラップタイムを見ると、前半は少し速い馬場を考えればゆったりした流れで、 向こう正面もそれ程ペースは上がらず。その後、3コーナーからペースアップ して→3~4コーナーが極端に速くなり→…

この記事を読む

大阪杯展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017(キタサンブラック:1.58.9) 12.3-11.1-12.1-12.1-12.0-12.2-11.8-11.7-11.6-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:47.1 3F:35.3 前半1000m:59.6 勝ち馬コーナー通過:04-03-03-02 勝ち馬上り3F:34.3 2017年⇔G2時代の平均ラップタイム ラップ傾向 ~まずはG2時代の復習から(過去記事の転載)~ ラップタイムを見ると、前半はミドルペースで、道中は一旦は落ち着くものの 極端には緩まない展開から、やや仕掛けの早い上がり勝負という形。 このレースは、道中がそれ程楽をしていられない水準で流れて、一定の持久力は やはり問われるのだが、だからと言って極端に締まる…という訳でもないために 一流馬の脚は十分に残り、上がりはある程度速くなる。 したがって、仕掛け自体が早く長い脚は当然必要だが、それに加えて勝負所で 動いて行ける機動力を備えていることが重要で、適性的には、切れと持続力を バランス良く持っているタイプ…

この記事を読む

ダービー卿CT展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 12.8-11.6-11.8-12.0-11.8-11.5-11.6-11.6 2016 12.5-11.3-11.5-11.6-11.4-11.1-11.5-11.9 2015 12.3-11.5-11.8-11.1-11.3-11.6-11.7-10.9 2014 12.6-10.9-11.3-11.3-11.8-12.1-12.1-12.5 2013 12.4-10.7-11.2-11.2-11.8-11.7-11.8-11.8 2012 12.2-11.3-11.9-12.0-11.4-11.6-11.8-11.3 2011 12.7-11.4-11.5-12.0-11.8-11.0-11.0-11.9 阪神開催 2010 12.4-11.8-12.1-12.0-12.0-11.4-11.1-11.5 2009 12.4-11.3-11.5-11.6-11.9-11.5-11.7-11.8 2008 12.7-12.0-11.3-11.8-11.8-11.6-11.3-11.7 過去10年の平均ラップタイム(2011…

この記事を読む

高松宮記念回顧(ラップ分析)2018

レース総括 ■ハイペースから→上がりはしっかりと落ち込む形 ■持久力が問われた 高松宮記念結果 1ファインニードル1.08.5 34.5 06-06 2レッツゴードンキ1.08.5 34.6 08-06 3ナックビーナス1.08.6 34.7 06-06 4ダンスディレクター1.08.7 34.3 11-11 5ブリザード1.08.7 34.9 04-05 天候:晴 芝:良 上り4F:46.2 3F:35.2 前半3F:33.3 12.0-10.3-11.0-11.4-11.5-12.3 レースラップ分析&雑感 ラップタイムを見ると、前半がかなり速くなって、勝負所では多少踏ん張り つつも→最後はしっかりと落ち込む形。 今回の特徴は、やはり(少し掛かる馬場ということを考えれば尚更)前半の 速さで、中京というよりも中山のようなラップ。 当然、適性的にはシンプルに持久力が問われた格好。 (道悪ならばともかく良馬場では)本来ここは、もう少し後半の脚が問われる 舞台なの…

この記事を読む

マーチS展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 12.7-11.7-12.2-12.1-12.0-12.7-12.3-12.5-13.8 2016 13.1-12.1-12.9-12.9-12.3-12.1-12.2-12.1-13.0 2015 12.5-11.4-12.5-13.2-12.3-12.6-12.7-12.5-13.0 2014 12.2-11.2-12.2-12.8-12.3-12.8-12.6-12.2-12.9 2013 12.6-11.2-12.7-13.0-12.4-12.5-12.4-12.3-13.5 2012 12.4-11.0-12.6-13.2-12.2-12.0-12.5-12.4-12.7 2011 12.5-10.5-13.1-12.5-13.0-12.3-12.1-11.7-12.3 阪神開催 2010 12.3-11.8-12.4-12.4-12.4-12.3-12.2-12.6-13.3 2009 12.5-11.6-12.7-12.9-12.5-12.2-12.2-12.5-12.8 2008 12.4-11.4-12.2-12…

この記事を読む