中山記念、阪急杯展望(仮)

ネットが使えない状況に陥っているので、とりあえず結論だけ。 ※本文のエントリーはレースまでには無理そうです…。 中山記念 ◎ヴィクトワールピサ ○リルダヴァル ▲アロマカフェ 注マルカボルト △レッドシューター 阪急杯 ◎コスモセンサー ○サンカルロ ▲スプリングソング 注ワンカラット △ガルボ △ケイアイデイジー △サワノパンサー

この記事を読む

JBCクラシック

◎ヴァーミリアン 適性微妙だが、実力的にはさすがに上だけに崩れるまでは考えづらい。 ただし取りこぼしは十分あり得るので人気程の信頼は出来ない。 ○ワンダースピード タイプは合う。 問題はこのメンバー相手だと少し疑問の先行力で、後は位置取り次第の ところが大きい。 出来はまずまず。 ▲マコトスパルビエロ 道中は基本的には緩めたい馬だが、コーナー毎にかなりスピードが 削がれるここなら、持続力勝負にも十分対応できそう。 上手く好位の内に潜り込めれば。 …パドック的には出来微妙。 注ブルーコンコルド 脚質、距離の問題はあるがタイプ的には合う。 △メイショウトウコン 適性はかなり高い。 しかし先行して押し切れるような強い馬がいると、脚質的にはやはり不利。

この記事を読む

JBCスプリント

とにかくここは超小回りで、切れというよりも持続力勝負。 狙いは持続型の先行馬。 ◎スーニ ベストに近い舞台。 ○ビービーガルダン 芝での内容的には合う。圧勝もあり得る。 ▲アドマイヤスバル 先行力という点で上の2頭には及ばない。 持続力は全く問題ないが。

この記事を読む

高松宮記念

◎キンシャサノキセキ ○ビービーガルダン ▲スリーブレスナイト…パンとしない 注ローレルゲレイロ △ファイングレイン △アーバニティ…出来いい △ウエスタンダンサー

この記事を読む

ウオッカと武豊に届け!

逃げろ! レース全体を通したスピード維持能力と勝負所での切れで ウオッカに勝てる馬は(世界にも)そうそういないはず。 無駄に遅いペースに付き合うことだけは止めて欲しい。

この記事を読む

阪神JF

◎ルシュクル…実力的には微妙だが、パドックで馬体の雰囲気を見ると勝ち馬像に近いものがある。応援の意味もあるが。 ○ブエナビスタ…勝つまでの確信は持てないがバネがあって弾けそうな雰囲気はある。 他はレディルージュ、デグラーティア、ワンカラットあたり。 ジェルミナルはギリギリ。

この記事を読む

小倉記念

牝馬が恐い出来。 ◎レインダンス ○サンレイジャスパー ▲ヴィータローザ △ミヤビランベリ 注ナリタプレリュード

この記事を読む

CBC賞

◎スピニングノアール ○リキアイタイカン ▲ワイルドシャウト △タニノマティーニ 注スリープレスナイト

この記事を読む

日本ダービー

パドックを見ても基本的に評価は変わらない。 ◎ディープスカイ 順調。ここでは馬が違う。 ○タケミカヅチ すこし平凡に見えるが、悪くはない。 ▲ブラックシェル 出来はいい。 対抗にしてもいいくらい。 △マイネルチャールズ 出来はまずまずだが、勝ち切る力はやはりなさそう。 注レインボーペガサス 気配は少し平凡。ただ体つきは良くなった印象。 良馬場発表がJRAの馬券売り上げのためであれば…。 でなければ馬場回復はきつい。

この記事を読む

金鯱賞

◎インティライミ かなり出来いい。展開には左右されるが可能性は高い。 ○エイシンデピュティ 気配はまずまずと言ったところだが十分やれる。 ▲カワカミプリンセス テンション高めだが、スケール感ある。できる。 △アドマイヤオーラ 平凡すぎる。凡走ありえる。

この記事を読む

オークス

◎リトルアマポーラ 能力、適正、状態良し。あとは鞍上だけ。 ○レジネッタ 状態は桜花賞以上。 ▲ソーマジック 落ち着いて走れれば力を出せる状態。 △レッドアゲート 状態は平凡。距離適正で。 注ブラックエンブレム 条件合い、状態もまずまず。問題は距離だけ。 ☆トールポピー 条件合うが、体の弱さを感じる。分からない。

この記事を読む

ヴィクトリアマイル

◎ウオッカ 馬体がスッキリしたところはいい。 しかしトモの甘さが増したような印象で、 チグハグした馬体に見える。 でも本命から外したくない…。(負けパターン) ○ニシノマナムスメ 順調そのもの。 馬体増加も許容範囲内。 ▲エイジアンウインズ ふっくらしてとても良く見える。 初のマイルもこれなら大丈夫。 △ベッラレイア しなやかさには欠けるが馬体は出来ている。 気性的にも初戦からいける。 展開次第では頭まである。 注レインダンス 状態は戻ってきている。 適正は微妙で、外枠もいいとは言えない。 しかしうまく先行できれば可能性はかなりある。

この記事を読む

NHKマイルC

あまりに情報がない状態での予想なので、 知らない馬が来たらお手上げだが…。 ◎ブラックシェル 気配がいい。後藤はこの馬にはベストな騎手かも知れない。抑えすぎて負けることはないだろう。 ○ファリダット 気配はまずまずだが、能力では抜けているかもしれない。 ▲ディープスカイ マイルは少し短いと思うが出来の良さで。 危険…ゴスホークケン、サトノプログレス

この記事を読む

天皇賞

◎アサクサキングス 落ち着いて走れれば。ラスト1F我慢できるかどうか。 ○ドリームパスポート 戻ってきている。鞍上が落ち着いていれば。 ▲トウカイトリック 平凡ではあるが、崩れないだろう。 △アイポッパー 気配良い。若い。 注ポップロック 前日までの予想を覆すようだが、思いのほか出来がいい。 きっちり仕上がった感じ。対抗でもいい。

この記事を読む

アンタレスS

◎フィフティーワナー…万全な条件 ○ゲイルバニヤン…勢いあり、速い馬場歓迎 ▲ロングプライド △メイショウトウコン 今のダートは速い。したがって前が有利。 ロングプライドは武豊に戻ってスタートの心配が減り、 可能性は高まった。

この記事を読む

マイラーズC

◎カンパニー ○エイシンドーバー ▲ドリームジャーニー △ニシノマナムスメ 注ハイアーゲーム コンゴウリキシオーのペース次第で上位の順位が入れ替わりそう。 淀みなく速く流れたら、カンパニーとエイシンドーバーに向く。 スローで流れたら、▲以下の3頭+オースミグラスワン。 ただドリームジャーニーは休み明けだが出来がいい。 突き抜けるかもしれない。

この記事を読む

桜花賞

◎リトルアマポーラ スケール大きい。切れもナンバーワン。 ○トールポピー 自在性合って、持続力もある。崩れることはない。 △オディール 地力は認めるが、勝ちきるイメージがない。 △エアパスカル もう少し内枠に入れればおもしろかったが…。 ただ切れではメンバー中で上位。 △エイムアットビップ 状態は戻った。地力で。 △エーソングフォー 良い枠に入った。持続力ある。 人気では3強だが実際は2強。 あとは内枠の数頭が恐い。

この記事を読む

大阪杯

◎ダイワスカーレット 気配はイマイチだが、今の力なら問題ない。 ○メイショウサムソン 馬体はいい。 しかし注目していた迫力があまり戻ってない。 ▲インティライミ やる気。馬体もいい。 あとは落ち着いて走れれば。 △エイシンデピュティ このコースはやはり合いそう。 気配もそれなりにいい。 注ドリームパスポート 平凡と言えば平凡だが、実力的に崩れることはない。 ☆アドマイヤメイン 楽に逃げれれば…。馬体はいい。

この記事を読む

阪神11R:コーラルS

◎ゼンノパルテノン…流れに乗れれば。 ○フェラーリピサ…岩田次第。 ▲ヤマカツブライアン…気配いい。 △ゼンノコーラル…平凡だがコース、距離合う。 注タガノサイクロン…前半楽に行ければ。

この記事を読む