カペラS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 11.6-10.0-10.9-11.8-12.3-13.1 32.5-37.2 2014 11.8-10.4-11.1-11.6-11.9-12.7 33.3-36.2 2013 12.1-11.0-11.2-12.1-11.9-12.4 34.3-36.4 2012 11.9-10.6-11.7-12.4-12.1-12.1 34.2-36.6 2011 11.8-10.5-11.4-12.0-11.6-11.8 33.7-35.4 2010 11.7-10.3-11.0-11.9-12.1-12.7 33.0-36.7 2009 12.1-10.4-11.1-12.0-11.8-12.2 33.6-36.0 2008 12.1-10.0-10.6-11.5-12.0-12.5 32.7-36.0 過去8年の平均ラップタイム 11.89-10.40-11.13-11.91-11.96-12.44 1.09.73 33.41-36.31 傾向(過去記事の転載) 過去のラップタイムを見…

この記事を読む

阪神JF展望

予想 土曜の競馬を見ると、スピード馬場という訳でもないのにハッキリと内先行に 有利な印象で、外差しはかなり難しい雰囲気。 その状況で狙いの2頭が大外に入る…という悩ましさ。 能力差の大きい2歳戦なので、全く関係なく…という可能性もあるし、結局は (枠発表後も)あまり序列は変えていないのだが、大きな流れに逆らって→玉砕 するパターンかも…。 ◎リスグラシュー 前々走の、厳しい展開を好位から突き抜けてのレコード勝ちはやはり強くて、 持久力という点での(データ的な)裏付けでは1枚上くらいの扱いになるし、 それと前走で示した決め手を合わせて考えれば、やはりここでは周ってくれば 普通に勝ち負け…という感覚になる。 タイプ的に戸崎Jへの乗り替わりも悪くない印象だし、当然当初から何の迷いも なく本命にする予定だったのだが、今の状況での大外は、さすがに揺れる…。 結果的に、初志貫徹で本命にするが、とりあえず積極的な競馬であれば…という 条件は付けておきたい。その部分、強く期待したい。 ○ソウルスターリング ロングスパートの形になった新馬戦で高い持続力…

この記事を読む

チャレンジC展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.5-11.4-12.0-11.8-11.7-11.6-11.6-11.5-12.0 2014 12.6-11.2-11.5-11.8-11.7-11.6-11.0-11.6-12.9 ~朝日CC時代~ 2013 12.6-11.6-11.9-12.1-12.2-11.9-11.2-11.1-11.9 2012 12.3-10.9-11.2-11.7-12.4-12.1-12.0-11.3-12.7 ~鳴尾記念時代~ 2011 12.6-11.1-11.4-12.1-12.0-11.7-11.5-11.0-12.2 2010 12.5-11.0-11.6-11.7-11.7-11.6-11.4-11.3-12.1 2009 12.8-11.5-12.3-12.4-12.2-11.7-11.1-11.0-11.5 2008 12.5-10.4-11.3-11.9-12.0-11.9-12.2-11.3-12.5 2007 12.9-11.6-11.4-12.6-12.5-12.3-11.4-11.…

この記事を読む

阪神JFの傾向

阪神JF過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(メジャーエンブレム:1.34.5) 12.5-10.9-11.4-12.1-11.8-11.7-11.5-12.6 天候:晴 芝:良 上り4F:47.6 3F:35.8 前半4F:46.9 勝ち馬コーナー通過:02-01 勝ち馬上り3F:35.8 2014(ショウナンアデラ:1.34.4) 12.5-11.0-11.5-12.2-12.0-11.4-11.5-12.3 天候:晴 芝:良 上り4F:47.2 3F:35.2 前半4F:47.2 勝ち馬コーナー通過:13-12 勝ち馬上り3F:34.0 2013(レッドリヴェール:1.33.9) 12.2-10.6-11.4-12.1-12.1-11.7-11.6-12.2 天候:曇 芝:良 上り4F:47.6 3F:35.5 前半4F:46.3 勝ち馬コーナー通過:08-08 勝ち馬上り3F:34.1 2012(ローブティサージュ:1.34.2) 12.4-10.5…

この記事を読む

チャンピオンズC展望

予想 ルメールJが跨るコパノリッキーが、そこまで無理をして行くとも思えないし、 先行争いしそうなアスカノロマン&モンドクラッセは、今年の東海Sである程度 ゆったりした流れから→行った行ったを演じた2頭。 道中の水準はやはり高くなるものとして考えたいが、前半に関しては今年は少し 落ち着いた展開(ミドルペースくらい?)になるのかも知れない。 当然考え方としては、前寄りの馬を中心に置きたいところ。 ◎コパノリッキー このレースでは結果を残せていないが、一昨年はスタートで躓いて(?)後ろ からの競馬になっての負けだし、昨年は激しい先行争いから厳しい流れになって →前が崩れた展開なので、7着でもむしろ粘った方。ともに度外視できる。 それを除けば、同舞台の東海Sでは相当に強い競馬を見せている馬。 前走にしても、川崎ダ2100mは明らかにアウォーディー&ホッコータルマエ向き という舞台なので、それらに対して勝負に行っての負けは(最後他の2頭に交わ されたことも含めて)全く問題ないし、距離短縮して、スピード持続要素が強く 問われるここでの巻き返しは必至に思える。…

この記事を読む

金鯱賞展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.4-10.6-12.4-12.0-12.2-12.3-12.0-11.8-11.1-12.0 2014 12.6-11.1-12.0-12.0-12.1-11.6-12.0-11.9-11.6-11.9 2013 12.8-11.0-12.1-11.7-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5-12.4 2012 12.9-11.1-13.0-12.7-11.9-11.8-11.8-11.7-11.5-12.0 過去4年の平均ラップタイム 12.68-10.95-12.38-12.10-11.98-11.93-12.00-11.90-11.43-12.08 1.59.40 傾向 ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや速いくらいの流れで、道中は 完全にフラットな淀みのない展開、4コーナー~直線で一応の加速を示しつつ →最後もそれ程落ちない形。 ここの特徴は、やはり(前半~)道中の速さで、当然のようにまずは持久力& 高い持続力がしっかり問われることになる。 …

この記事を読む

ステイヤーズS展望

過去の(長いので変則:3F毎+ラスト6F)ラップタイムは以下の通り。 2015 37.9-39.2-37.0-39.0-13.1-12.4-11.6-12.0-11.8-11.9 2014 39.1-37.4-39.1-40.0-12.8-12.1-11.6-11.7-11.6-12.4 2013 36.5-36.3-37.4-39.5-12.8-12.7-13.2-12.6-11.8-12.4 2012 38.1-36.7-39.1-38.2-13.0-12.5-12.0-12.2-12.1-12.6 2011 36.6-38.0-40.4-39.9-12.9-12.6-12.9-12.4-11.9-13.2 2010 36.6-37.0-38.6-39.3-12.8-11.1-11.5-12.0-11.9-12.6 2009 38.9-40.4-40.6-40.0-12.7-12.2-11.8-11.4-11.5-11.8 2008 38.2-38.5-38.1-41.3-12.4-11.9-12.1-11.9-11.4-12.3 2007 37.5-39.…

この記事を読む

チャンピオンズCの傾向

チャンピオンズC過去2年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(サンビスタ:1.50.4) 12.5-10.7-12.3-12.5-12.2-12.3-12.5-12.5-12.9 天候:曇 ダート:良 上り4F:50.2 3F:37.9 前半1000m:60.2 勝ち馬コーナー通過:09-06-08-06 勝ち馬上り3F:37.4 2014(ホッコータルマエ:1.51.0) 12.6-11.7-13.2-12.9-11.9-12.2-12.4-11.7-12.4 天候:晴 ダート:良 上り4F:48.7 3F:36.5 前半1000m:62.3 勝ち馬コーナー通過:02-02-02-02 勝ち馬上り3F:36.4 過去2年⇔東海S平均ラップタイム 傾向 この舞台は、スタート直後に坂を上り、向正面からは下り坂によってジワジワと 脚を使いつつ→直線に入って再度坂を上るという、相当に負荷が掛かる構造で、 ラスト1Fまでには全ての力を使い切るような、持久力&持続力勝負が基本。 …

この記事を読む

京阪杯展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.5-10.7-10.8-10.9-11.2-11.3 34.0-33.4 2014 12.4-11.2-11.1-11.0-11.0-11.6 34.7-33.6 2013 12.3-10.8-11.0-10.8-11.1-11.5 34.1-33.4 2012 12.2-10.7-11.4-11.4-11.3-11.5 34.3-34.2 2011 12.5-11.1-11.0-11.1-11.0-11.4 34.6-33.5 2010 12.2-10.7-11.0-11.0-11.5-11.6 33.9-34.1 2009 12.0-10.4-10.7-11.1-11.4-12.0 33.1-34.5 2008 12.5-10.8-10.9-10.8-11.4-11.7 34.2-33.9 2007 12.3-10.6-10.9-11.2-10.9-12.0 33.8-34.1 2006 12.3-10.9-11.0-11.1-11.2-11.8 34.2-34.1 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

ジャパンC展望

予想 土曜の競馬を見ると、先週と比較して地味に洋芝を2cm伸ばしたからなのか、 脇に雪が残っているような状態だからなのか、(後者であっては欲しいが…) 比較的パワー系のタイプや、地脚の強いタイプに向いている印象を受けた。 したがって例年とは少し違って、今年は切れや性能というジャパンCではないの かも知れない。 (純粋な切れタイプなんてルージュバックくらいしかいないのだが…) ということで、見た目以上に負荷が掛かる馬場…という条件を前提に考えると、 スタート直後に脚を使うタイプが逆境の立場に置かれる可能性はあるはずで、 当然1枠1番の大人気馬の扱い方は、少し難しくなりそう。 あとは予想する側のスタイルの問題だが、自分の場合は、やはり逆らう方向に なってしまう。 ◎ゴールドアクター 前走は、道中を高い水準で進めて→上がりをしっかりとまとめた格好での差し 切りで、(データ的な)裏付けが少し物足りなかったこれまでとは一線を画した 内容だったと言える。やはりトップホース。 タイプ的には、基本は持続力を活かせる舞台でこそというイメージなので、本来 …

この記事を読む

京都2歳S展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.4-11.1-12.1-13.0-13.1-13.0-12.4-11.7-11.2-11.3 2014 12.9-11.8-12.5-12.8-13.1-13.4-13.2-12.3-11.3-11.5 ~OP時代~ 2013 12.2-10.9-12.2-12.4-13.1-13.1-12.4-11.6-11.3-11.6 2012 13.5-12.4-12.8-12.6-12.8-12.9-12.0-11.6-11.2-11.2 2011 12.4-11.2-12.3-12.8-12.7-12.8-12.2-11.6-11.7-11.8 2010 12.7-11.8-13.1-12.8-12.0-11.9-12.0-11.8-11.5-12.0 2009 12.8-12.1-13.1-13.1-12.5-12.4-11.4-11.2-11.2-11.8 2008 12.7-11.1-11.5-13.3-12.8-13.1-12.3-11.7-11.8-11.9 2007 12.7-11.6-12…

この記事を読む

ジャパンCの傾向

ジャパンC過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(ショウナンパンドラ:2.24.7) 12.7-10.8-11.7-12.1-12.0-12.3-12.6-12.7-12.5-11.8-11.5-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:47.8 3F:35.3 前半1000m:59.3 勝ち馬コーナー通過:09-09-08-11 勝ち馬上り3F:33.9 2014(エピファネイア:2.23.1) 12.8-11.2-12.0-11.9-11.7-12.2-11.9-11.8-12.4-11.9-11.5-11.8 天候:晴 芝:良 上り4F:47.6 3F:35.2 前半1000m:59.6 勝ち馬コーナー通過:03-02-03-04 勝ち馬上り3F:35.0 2013(ジェンティルドンナ:2.26.1) 12.8-11.4-12.8-12.8-12.6-12.8-12.8-12.4-11.6-11.1-11.1-11.9 天候:晴 芝:良 上り4F:45.7 3F:34.1 …

この記事を読む

マイルCS展望

予想 結果的にサトノアラジンあたりがあっさりと完勝してくれるのであれば話は早い のだが、そこが絶対…とは言い切れないために、何だかとても混戦。 他のメンバーもそれぞれに一長一短があり、良い部分だけを見れば本当に候補が 多くて、これは荒れるのかも…と思わせる。 (☆表記にした馬も普段ならば△評価の馬ばかりで、△が多過ぎるために敢えて 差をつけた格好) それならばここは、一発狙ってみたい。 ◎ダコール 前走は、逃げ馬に引っ張られる形で、前半~道中がかなり厳しい展開になって、 完全な追い込み決着だったが、それをスタートで後方になりながら→3コーナー 手前までに番手まで押し上げる…という謎の騎乗。(ペース判断ミス?) 一昨年の新潟記念でも同じようなことをして大敗しているのだが、それらのテン 乗りの鞍上が何かしらやらかしたレースを除いて経歴を見れば、本当に安定した 成績の持ち主で、重賞1勝馬というのが不思議なくらい。 それが示しているのは、やはり「後半の持続力の確かさ」に他ならない。 前半のスピードへの対応という問題は一応あるが、京都ならば何とか受け…

この記事を読む

東京スポーツ杯2歳S展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.9-11.7-12.3-12.4-13.1-13.4-11.5-10.9-11.3 2014 12.7-11.1-11.6-12.4-12.5-12.7-12.3-11.0-11.6 2013 12.7-11.4-11.7-11.8-12.0-11.9-11.6-11.2-11.6 2012 12.8-11.1-11.2-11.3-12.0-13.1-12.2-10.9-11.4 2011 13.3-11.9-12.3-12.9-13.2-13.2-12.2-11.5-12.2 2010 13.0-11.5-11.7-12.1-11.8-12.0-11.8-11.5-11.9 2009 12.8-11.4-12.0-12.2-12.7-12.7-11.4-11.2-11.8 2008 12.6-10.6-11.8-13.3-12.7-12.4-11.6-11.4-11.3 2007 13.0-10.9-11.3-11.8-12.4-12.8-12.0-11.3-11.9 2006 13.3-11.3-1…

この記事を読む

マイルCSの傾向

マイルCS過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(モーリス:1.32.8) 12.6-10.9-11.1-12.5-11.9-11.1-11.5-11.2 天候:曇 芝:良 上り4F:45.7 3F:33.8 前半4F:47.1 勝ち馬コーナー通過:09-08 勝ち馬上り3F:33.1 2014(ダノンシャーク:1.31.5) 12.0-10.4-11.3-11.6-11.4-11.5-11.3-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:46.2 3F:34.8 前半4F:45.3 勝ち馬コーナー通過:11-10 勝ち馬上り3F:34.1 2013(トーセンラー:1.32.4) 12.5-11.1-11.5-11.7-11.5-11.2-11.4-11.5 天候:晴 芝:良 上り4F:45.6 3F:34.1 前半4F:46.8 勝ち馬コーナー通過:15-14 勝ち馬上り3F:33.3 2012(サダムパテック:1.32.9) 12.5-11.1-11.4-11.…

この記事を読む

福島記念展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.4-11.1-11.8-12.2-12.8-12.4-12.1-12.6-12.0-13.1 2014 11.8-11.1-11.9-12.3-12.3-12.2-11.8-11.7-11.2-11.8 2013 12.0-10.9-10.8-11.7-12.1-12.6-12.3-11.6-11.2-12.1 2012 12.0-11.3-11.5-12.5-12.6-12.7-11.8-11.8-11.3-12.0 2011 12.5-11.0-12.0-11.9-12.0-12.8-12.3-11.6-11.1-11.9 新潟開催 2010 12.0-11.1-12.3-11.6-12.0-12.6-11.7-12.1-11.7-11.8 2009 11.8-11.1-11.1-11.6-11.9-12.3-12.4-12.4-11.6-12.4 2008 12.1-11.3-11.5-12.1-12.1-12.3-12.3-12.0-11.6-12.8 2007 12.3-11.5-11.9-11…

この記事を読む

エリザベス女王杯展望

予想 土曜の競馬を見ると、内や好位の馬も直線でしっかり脚を使えていて、ある程度 スピードに寄っているイメージで、昨年のようなスタミナ条件とは違っているの かも知れない。 そうなると、2強の中ではマリアライトよりミッキークイーン向きということに なるのだが…、同馬は休み明け。非常に困る。 迷いに迷った末、どちらを選んでも後悔しそうな感覚に陥り、それならばという ことでパールコードあたりで一発…と考えてみても、この馬も大外枠でスピード 条件ではあまり強気には推しづらい…。 ⇒思考が1周して、結局、最も無難な選択に。 ◎マリアライト 前走は、着順も昨年と同じ5着に終わった訳だが、パフォーマンス的にも何ら 変わりのない内容になっていて、状態面での心配はとりあえずない。 今年の場合は、馬場が緩かった宝塚記念や昨年のエリザベス女王杯とは条件的に 少し異なりそうな雰囲気ではあるため、切れやスピードが強く問われた場合の 不安はあるが、馬場の速い目黒記念のようなレースでも普通に勝ち負け出来て いる現状ならば、こなせない…ということはとりあえずなさそう。 …

この記事を読む

デイリー杯2歳S展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.8-11.7-12.1-12.8-12.3-11.3-11.3-11.6 2014 12.6-11.4-12.0-12.8-12.3-11.4-11.2-11.4 2013 12.1-10.5-11.3-11.8-12.2-12.2-11.4-11.7 2012 12.4-11.3-12.0-12.2-12.5-11.7-10.9-11.7 2011 12.1-10.9-11.5-12.7-12.5-11.4-12.0-11.8 2010 12.1-10.8-11.6-12.5-12.0-11.5-11.6-11.5 2009 12.1-11.0-11.4-12.3-12.0-11.7-11.4-11.8 2008 12.2-10.8-11.5-11.7-11.7-11.2-12.2-12.0 2007 12.3-11.3-11.9-13.1-12.4-12.0-11.0-11.6 2006 11.9-11.3-12.1-12.1-11.9-11.1-12.0-11.9 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

武蔵野S展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.0-11.0-11.4-11.7-12.1-12.1-11.9-12.5 2014 12.3-10.7-11.2-11.8-12.1-12.2-12.0-12.9 2013 12.3-10.9-11.5-12.1-12.1-12.3-11.9-12.2 2012 12.1-11.0-11.9-12.7-12.9-12.4-11.5-11.9 2011 12.2-11.2-12.0-12.0-11.8-11.4-12.2-12.4 2010 12.3-11.5-12.1-12.3-12.6-12.0-11.8-12.0 2009 12.4-10.7-11.5-12.0-12.2-12.1-12.0-12.6 2008 12.3-10.8-11.6-12.1-12.5-12.3-11.8-12.6 2007 12.7-10.8-11.8-12.1-12.4-12.0-11.7-12.0 2006 12.4-11.2-11.6-11.8-12.0-11.6-12.0-12.7 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

エリザベス女王杯の傾向

エリザベス女王杯過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(マリアライト:2.14.9) 12.7-11.0-12.4-12.4-12.2-12.8-12.7-12.4-12.0-12.6-11.7 天候:晴 芝:稍重 上り4F:48.7 3F:36.3 前半1000m:60.7 勝ち馬コーナー通過:09-09-06-06 勝ち馬上り3F:34.7 2014(ラキシス:2.12.3) 12.2-10.8-12.4-12.7-12.2-12.8-12.9-12.2-11.5-11.3-11.3 天候:晴 芝:良 上り4F:46.3 3F:34.1 前半1000m:60.3 勝ち馬コーナー通過:08-07-07-07 勝ち馬上り3F:33.4 2013(メイショウマンボ:2.16.6) 12.6-11.3-12.8-12.9-13.1-13.5-13.2-12.7-11.7-11.6-11.2 天候:雨 芝:重 上り4F:47.2 3F:34.5 前半1000m:62.7 勝ち馬コ…

この記事を読む