阪神JF展望

予想
常にしっかりと引っ張っているレディーメグネイトがいるので、とりあえずは
ミドルペース以上の展開が想定できそう。
そうなればやはり、前半~道中で引っ張られても、しっかりとした決め手を発揮
できるタイプを、まずは中心と見ておきたい。

◎トーセンベニザクラ
前走の一定水準から→決め手を発揮したパフォーマンスは、とりあえずここでは
評価しておきたいし、1800mで前半脚使う内容も示しているので、引っ張られる
展開への対応もおそらく問題ない。
スタートに難がある馬だし、このタイミングでの乗り替わりという点も含めて、
信頼しきれない部分はあるが、この程度の人気ならばそのリスクを背負ってでも
期待はしてみたくなる。

○ラシンティランテ
前走では締まった展開をしっかり抜け出して完勝していて、そこで示した地力を
考えれば、当然ここでは有力な存在ということになる。
タイプ的には、明らかに切れが足りてない印象ではあるので、ここでは積極的な
位置取りというのが条件になりそうだが、ある程度引っ張られる展開になれば、
確実に浮上はしてきそう。

▲サウンドオブハート
前走は、道中掛かりながらも勝負所でキッチリ浮上して、直線でも前をしっかり
捕らえたという強い内容で、ここでの浮上は当然考えられる。
ただ今回は大外枠に入り、敢えて内に入れる鞍上でもないので、道中できちんと
溜めを効かせられるかどうか…という懸念が再度あるため、絶対的な信頼までは
しづらい部分がある。

注アナスタシアブルー
あまり切れ…というタイプではないが、前半で脚を使う形から→道中でしっかり
溜めを効かして、まずまずの上がりでまとめる内容は示しているので、ここの
展開にも十分対応は出来るはず。
とりあえずマイペースで進めれば、嵌りそうなポジションにはいそうな雰囲気。

△エピセアローム
前走はスタートが少し悪く、終始外目を押し上げて→4角先頭の形で押し切った
…というかなり強い内容で、地力は当然認めていいはず。
タイプ的にも、スピードで押し通すだけでなく、マイルで溜めを効かせる内容も
示しているだけに、ここでも好位から残る場面を想像しておく必要がありそう。

△アイムユアーズ
前走ではかなり引っ張られる展開をしっかり差し切り、なかなかの持続力を発揮
しているし、地力という点ではここでも上位には扱いたいところ。
それでもこの舞台で切れを発揮できるか…という点は問題で、これ以上の評価は
結局しづらい…という感覚になってしまう。

△ファインチョイス
地力はしっかり示していて、走法的に脚が伸びるタイプではあるので、距離延長
自体は問題ないと思うが、ここで実際に切れを示せるかどうかは微妙。
上手く溜めを効かして、好位からある程度残る可能性はあるのかも知れないが、
勝ち負け…というイメージまではさすがに湧かない。

△アンチュラス
前走は上位の中で最も厳しいポジションから進めて、それでも最後はなかなかの
粘りを発揮しているし、地力に関しては高いものを持っているはず。
それでもここの上がりに対応できるか?というのは結局未知数で、強く推すのは
やはり難しいイメージ。(個人的にはPOG指名馬なので応援はしたいが…)

☆ジョワドヴィーヴル
新馬戦はたっぷりと余力を残したままゴールしていて、底を見せていないのは
事実だが、その反面、地力に関する裏付けは全くない…という厄介な存在。
大穴…みたいな立場なら、この手のタイプに期待してみるのも1つの戦略だが、
血統背景を含んで1番人気に迫る勢い…とかなら、当然静観したくなる。

☆イチオクノホシ
前走は終いをしっかり伸び切って勝利していて、決め手に関しては上くらいの
内容を示しているが、あとは速い前半に引っ張られてどうか…という問題。
420kgとか言われなければかなり好感を持てる馬体で、惹かれる部分もあるの
だが、さすがに強くは推しづらい印象。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック