開催中の競馬場のコース特徴:  中山競馬場  阪神競馬場  小倉競馬場

 義援金受付ページ:  ジャパンネット銀行(熊本)  ジャパンネット銀行(東北)

2006年06月21日




新潟競馬場:コース特徴

  新潟競馬場のコースの特徴は?
芝:1000m(直線) ◆とにかくスピードがある馬。外を通る馬有利。
◆切れと持久力を併せ持つタイプが有利。

直線1000mなだけに最初から相当速くなるのだが、 後半もさらに加速する展開になりやすい。
したがって他の短距離戦のように、持久力だけで粘り切るような馬では厳しく、 ある程度の切れも必要となる。
芝:1200m(内) ◆先行、逃げの順。
◆最後までスピードを保つ持久力。

短距離戦らしく持久力が必要となる。
またラスト1Fのラップタイムがそれほど落ちないので、 最後までスピードを維持できなければならない。
中京の1200mと同じような傾向にある。
芝:1400m(内) ◆先行、差しが狙い目。
◆スピードを維持し続ける持久力。

レース全体を通して速いスピードで淀みなく流れる。
したがって切れのあるタイプの差し馬では道中で脚を使わされてしまって直線伸びず、 一本調子の逃げ、先行馬では最後は脚が上がってしまい交わされる。
最後まで一定のペースで走り続けられるような馬が有利となる。
芝:1600m(外) ◆先行、差し狙い。
逃げ不利。
◆究極の切れ味勝負。

外回りで直線が長いために究極的な切れ味が問われる。
同様に切れ味が問われる東京1600mとは違って、 淀みなく流れて持久力のある馬に有利になるような展開にはまずならなくて、 例外なく切れ味勝負ということになる。
つまりこのタイプの馬に完全に狙いを定めることができる。
芝:1800m(外) ◆先行、差し狙い。
逃げ不利。
◆究極の切れ味勝負。

1600mと同様に完全な切れ味勝負となる。
しかも最初の直線が1600mよりも長いために、先行争いも激しくなることがなく、 前半のペースがかなり遅くなる。
したがって1600m以上に切れ味が問われることになる。
芝:2000m(内) ◆差し有利。次いで逃げ、先行の順。
◆スピードを維持し続ける持久力。

一定のペースで淀みなく流れる。
そもそも新潟内回りは高低差がほとんどない平坦なコースで、 ペースの緩急があまりつかない流れとなりやすい。
したがってスピードを維持し続けることができる馬が有利となる。
芝:2000m(外) ◆差し有利。
◆究極の切れ味勝負。

1600m、1800m同様に切れ味勝負となる。
1800mよりもさらに最初の直線が長いために、前半が遅くなり、 後半にかなり偏った展開になりやすい。
ここでもまた究極的な切れ味が問われることになる。
芝:2200m(内) ◆差し有利。外めの馬がくる。
◆切れ味と持久力のバランスが重要。

内回りの2000mと傾向はほとんど変わらない。
ただ2000mと比べて前半少し緩むので、 勝負所での切れ味が多少は必要となる。
したがって切れと持久力のバランスがとれた馬が有利となる。
芝:2400m(内) ◆外枠がくる。
◆ある程度の切れが必要。

2200mの傾向をさらに強めたようなコース。
最初の直線が長く、前半は緩むので、最後の切れが必要となってくる。 平坦なコースではあるが、切れに勝るタイプの馬の方が有利となる。
とは言え、外回り程の切れ味が問われている訳ではないことに注意。
ダ:1200m ◆先行、逃げの順。
◆スピードを維持し続ける持久力。

1200mという距離ではあるが、ある程度淀みのない流れになりやすい。
したがって他のコースの1200mで好走している馬よりも、 1400mくらいで好走している馬の方がタイプ的には有利となる。
ダ:1800m ◆先行、差し狙い。
◆かなりの切れ味が必要。

ダートとしてはかなりの切れ味が問われるコース。
したがって東京のダート1600m、2100m、阪神の1800m、2000m などの切れ味が問われるコースで好走してきた馬が有利となる。





 いつもありがとうございます!励みになります♪
競馬ブログ・ランキング にほんブログ村 競馬ブログへ









トップページへ

posted by 山宗 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

コメントを書く
注:「必須入力」の箇所が空白だとエラーとなります

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20333663
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック