NHKマイルC回顧(ラップ分析)2018

レース総括 ■平均的に速い流れからの→早仕掛けで、最後は落ち込む形 ■切れ&一定の持久力(惰性力)が問われた NHKマイルC結果 1ケイアイノーテック1.32.8 33.7 17-15 2ギベオン1.32.8 34.5 05-04 3レッドヴェイロン1.32.8 34.1 11-12 4ミスターメロディ1.33.0 34.9 02-02 5プリモシーン1.33.0 34.0 15-15 天候:晴 芝:良 上り4F:46.5 3F:34.8 前半4F:46.3 12.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0 レースラップ分析&雑感 ラップタイムを見ると、スタート直後は少し落ち着いた格好だが、その後の スピードが落ちず、結果的にはそれなりに流れた展開。そして後半は仕掛けが 早くなり→直線は完全に右肩下がりという形。 落ち着いた流れになりそうなところで→外の馬が突っ掛かったことで、展開 としては(元々ある程度厳しい)平均的な水準。 とりあえ…

この記事を読む