新潟大賞典展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 13.1-11.2-11.4-11.6-12.5-12.2-12.1-11.5-10.8-12.2 2016 12.6-11.3-11.5-11.9-12.2-11.9-11.6-11.5-10.8-12.5 2015 13.1-12.1-12.0-11.9-12.4-12.4-11.8-11.5-10.9-11.5 2014 12.9-11.6-11.9-12.2-12.5-12.2-11.8-11.5-10.8-11.8 2013 12.4-10.7-11.3-11.7-11.9-11.9-11.9-11.9-11.1-12.1 2012 12.6-11.2-11.5-11.5-12.2-12.2-11.9-11.7-11.5-12.7 2011 12.6-11.2-11.8-11.6-12.1-12.1-11.9-11.7-11.2-12.2 2010 12.3-10.9-11.3-11.3-12.4-12.4-12.1-12.3-11.0-11.7 2009 12.9-11.0-11.0-11.3-12.0-12.3-12.…

この記事を読む

NHKマイルC展望(予想)2018

予想 勝ち切る想定にするにはあと1つ足りないが、2番手くらいに配置したい馬が たくさんいるメンバー構成。全体としてのレベルは高いが、まぁ大混戦。 ニュージーランドTもアーリントンCも、ここへのつながりは十分ありそうな 展開だったし、それらの上位を素直に推す選択肢は当然あるのだが、どれも 決め手に欠ける部分or不安点があって、とにかく中心すら選べずに時間だけが 過ぎていった…。 現状の傾向としては、土曜の競馬を見ると、時計は出る状態だが、少し荒れて いるからか血統などもパワー寄りのイメージで、長めの距離経験がある(距離 短縮)タイプが活躍している印象。 そこで少し視点を変えて、1800mくらいのレースだと思って考えてみることに して、その方向で行きついたのが「仮想2013年」。 その年、ここで2着したインパルスヒーローと全く同等の内容を示している 馬も存在していたりして、最早他のアプローチを考えられなくなった…。 ⇒距離経験(純粋な持久力)を重視して、他は思い切って下げてしまう。 当然、全くの的外れということもあるだろうが、その時は…

この記事を読む