【お知らせ】ブログを引っ越します。

突然ですが、ブログを引っ越します。 新しいURLは以下の通りです。 https://www.horseraceblog.net/ 本来はG1シーズン後、夏頃を予定していましたが、ここ数日、このブログが 一部環境(一部のスマホ)からまともに見られない状態になっており、決断 するに至りました。 新しい投稿は上記URLでのみ行い、過去の投稿も徐々に移行して行く予定です。 (インポートまでは終わっていますが、多少の手直しが必要なため) 告知もなく、急な形になってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

この記事を読む

ヴィクトリアマイル回顧(ラップ分析)2018

レース総括 ■落ち着いた入りから→道中淀みなく、仕掛けが早い形の上がり勝負 ■切れ&末脚の持続力が問われた ヴィクトリアマイル結果 1ジュールポレール1.32.3 33.3 08-08 2リスグラシュー1.32.3 32.9 13-13 3レッドアヴァンセ1.32.3 33.6 04-04 4アエロリット1.32.4 34.0 02-02 5ミスパンテール1.32.6 33.7 09-08 天候:雨 芝:稍重 上り4F:45.5 3F:34.0 前半4F:46.8 12.4-11.3-11.5-11.6-11.5-11.1-11.2-11.7 レースラップ分析&雑感 ラップタイムを見ると、前半は落ち着いた入り方をしたが、道中はそれなりに 流れて、タイミングの早い仕掛けから→直線は右肩下がりという形。 (上がり自体は速い) まず馬場に関してだが、予報よりも雨の降り出しが早まり、レースの時間帯 までに2時間以上は降っていた訳なので、一応影響はあったはず。 それにも関わら…

この記事を読む

ヴィクトリアマイル展望(予想)2018

予想 まずは馬場に関して。 今週はコース替わりと同時に、野芝が2cm伸びた(これは昨年と同じ)。 しかしその一方で、洋芝は2cm短くなった。 で、土曜の競馬は?と言うと、京王杯SCはレコード決着、その前の緑風Sは 2分22秒台(つまり今週ジャパンCを開催すれば世界レコードを狙えるレベル) という状況。影響は甚大。もうその方向で行くしかない。 前半を受け流すようなパフォーマンスではおそらく無理。かと言って、前から 押し通すのも少し難しい。(前半で脚を使っていると、後半トップスピードを 上げ切れないため) 府中マイルのようなコースでは、好位差し(~差し)くらいのポジションで スピードに乗りつつ→上がりをしっかりまとめる…というのが、時計勝負では 基本となる。それが出来る馬&鞍上を中心に考えたい。 ※降り出す時間帯から、雨の影響はそれ程ない…という想定。←追記 ◎アエロリット 前走は、道中がかなり締まった展開をしっかり粘って、地力を示した格好で、 単純に距離短縮につながりそうな内容。 この舞台では、NHKマイルCを勝っているが、その…

この記事を読む

京王杯SC展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 12.8-11.3-12.3-12.6-11.6-11.1-11.5 36.4-34.2 2016 12.4-11.1-11.1-11.5-10.9-11.2-11.4 34.6-33.5 2015 12.9-11.5-11.6-11.9-11.3-10.8-11.6 36.0-33.3 2014 12.6-10.5-10.6-11.0-11.3-11.4-12.3 33.7-35.0 2013 12.2-10.5-11.2-11.8-11.4-11.4-12.1 33.9-34.9 2012 12.2-10.6-11.4-11.7-11.3-11.3-11.6 34.2-34.2 2011 12.4-11.0-11.6-11.4-11.0-11.2-11.6 35.0-33.8 2010 12.6-10.9-11.1-11.3-11.1-10.9-11.9 34.6-33.9 2009 12.8-11.2-11.1-11.3-11.0-11.3-11.9 35.1-34.2 2008 12.4-11.2-11.1-11.5-11…

この記事を読む

ヴィクトリアマイル展望(ラップ傾向)2018

ヴィクトリアマイル過去10年のラップタイム 過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。 2017(アドマイヤリード:1.33.9) 12.6-11.2-11.8-12.3-12.2-11.1-10.8-11.9 天候:曇 芝:稍重 上り4F:46.0 3F:33.8 前半4F:47.9 勝ち馬コーナー通過:12-07 勝ち馬上り3F:33.4 2016(ストレイトガール:1.31.5) 12.3-10.4-11.1-11.9-11.5-11.4-11.3-11.6 天候:晴 芝:良 上り4F:45.8 3F:34.3 前半4F:45.7 勝ち馬コーナー通過:11-10 勝ち馬上り3F:33.4 2015(ストレイトガール:1.31.9) 12.1-11.0-11.2-11.2-11.4-11.2-11.6-12.2 天候:晴 芝:良 上り4F:46.4 3F:35.0 前半4F:45.5 勝ち馬コーナー通過:05-05 勝ち馬上り3F:33.0 2014(ヴィルシーナ:1.32.3…

この記事を読む

NHKマイルC回顧(ラップ分析)2018

レース総括 ■平均的に速い流れからの→早仕掛けで、最後は落ち込む形 ■切れ&一定の持久力(惰性力)が問われた NHKマイルC結果 1ケイアイノーテック1.32.8 33.7 17-15 2ギベオン1.32.8 34.5 05-04 3レッドヴェイロン1.32.8 34.1 11-12 4ミスターメロディ1.33.0 34.9 02-02 5プリモシーン1.33.0 34.0 15-15 天候:晴 芝:良 上り4F:46.5 3F:34.8 前半4F:46.3 12.1-11.1-11.2-11.9-11.7-11.3-11.5-12.0 レースラップ分析&雑感 ラップタイムを見ると、スタート直後は少し落ち着いた格好だが、その後の スピードが落ちず、結果的にはそれなりに流れた展開。そして後半は仕掛けが 早くなり→直線は完全に右肩下がりという形。 落ち着いた流れになりそうなところで→外の馬が突っ掛かったことで、展開 としては(元々ある程度厳しい)平均的な水準。 とりあえ…

この記事を読む

新潟大賞典展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 13.1-11.2-11.4-11.6-12.5-12.2-12.1-11.5-10.8-12.2 2016 12.6-11.3-11.5-11.9-12.2-11.9-11.6-11.5-10.8-12.5 2015 13.1-12.1-12.0-11.9-12.4-12.4-11.8-11.5-10.9-11.5 2014 12.9-11.6-11.9-12.2-12.5-12.2-11.8-11.5-10.8-11.8 2013 12.4-10.7-11.3-11.7-11.9-11.9-11.9-11.9-11.1-12.1 2012 12.6-11.2-11.5-11.5-12.2-12.2-11.9-11.7-11.5-12.7 2011 12.6-11.2-11.8-11.6-12.1-12.1-11.9-11.7-11.2-12.2 2010 12.3-10.9-11.3-11.3-12.4-12.4-12.1-12.3-11.0-11.7 2009 12.9-11.0-11.0-11.3-12.0-12.3-12.…

この記事を読む

NHKマイルC展望(予想)2018

予想 勝ち切る想定にするにはあと1つ足りないが、2番手くらいに配置したい馬が たくさんいるメンバー構成。全体としてのレベルは高いが、まぁ大混戦。 ニュージーランドTもアーリントンCも、ここへのつながりは十分ありそうな 展開だったし、それらの上位を素直に推す選択肢は当然あるのだが、どれも 決め手に欠ける部分or不安点があって、とにかく中心すら選べずに時間だけが 過ぎていった…。 現状の傾向としては、土曜の競馬を見ると、時計は出る状態だが、少し荒れて いるからか血統などもパワー寄りのイメージで、長めの距離経験がある(距離 短縮)タイプが活躍している印象。 そこで少し視点を変えて、1800mくらいのレースだと思って考えてみることに して、その方向で行きついたのが「仮想2013年」。 その年、ここで2着したインパルスヒーローと全く同等の内容を示している 馬も存在していたりして、最早他のアプローチを考えられなくなった…。 ⇒距離経験(純粋な持久力)を重視して、他は思い切って下げてしまう。 当然、全くの的外れということもあるだろうが、その時は…

この記事を読む

京都新聞杯展望(ラップ傾向&予想)2018

過去のラップタイム 2017 12.7-11.1-12.8-12.4-13.1-13.1-12.7-12.6-11.6-11.5-11.6 2016 12.4-11.1-12.6-12.3-12.4-12.3-12.8-12.2-11.8-10.8-11.9 2015 12.3-10.7-12.2-12.1-12.1-12.6-12.5-11.9-11.4-11.9-11.6 2014 12.2-10.3-11.6-11.6-12.0-12.5-12.5-12.1-12.8-11.6-11.8 2013 12.2-10.4-12.3-12.0-12.3-12.3-12.6-12.3-12.1-11.8-12.0 2012 12.2-10.6-11.4-11.7-12.1-12.8-12.5-11.9-11.3-11.5-12.0 2011 12.5-11.0-12.3-12.4-12.4-13.2-13.1-12.3-11.2-11.3-11.8 2010 12.4-11.1-12.4-11.6-12.4-13.3-12.8-12.1-11.7-11.5-11.5…

この記事を読む

NHKマイルC展望(ラップ傾向)2018

NHKマイルC過去10年のラップタイム 過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。 2017(アエロリット:1.32.3) 12.4-10.9-11.2-11.6-11.8-11.3-11.3-11.8 天候:曇 芝:良 上り4F:46.2 3F:34.4 前半4F:46.1 勝ち馬コーナー通過:02-02 勝ち馬上り3F:34.3 2016(メジャーエンブレム:1.32.8) 12.3-10.7-11.3-11.7-11.7-11.3-11.5-12.3 天候:晴 芝:良 上り4F:46.8 3F:35.1 前半4F:46.0 勝ち馬コーナー通過:01-01 勝ち馬上り3F:35.1 2015(クラリティスカイ:1.33.5) 12.4-11.1-11.8-11.9-12.1-11.1-11.3-11.8 天候:晴 芝:良 上り4F:46.3 3F:34.2 前半4F:47.2 勝ち馬コーナー通過:05-05 勝ち馬上り3F:33.9 2014(ミッキーアイル:1.33.2) …

この記事を読む

天皇賞(春)回顧(ラップ分析)2018

レース総括 ■スタート直後速く、(実質)一旦しっかり落ち着いての→ロングスパート ■一定の持久力&末の持続力が問われた 天皇賞春結果 1レインボーライン3.16.2 35.2 10-10-11-11 2シュヴァルグラン3.16.2 35.8 04-03-02-02 3クリンチャー3.16.3 35.7 07-07-04-03 4ミッキーロケット3.16.4 35.5 07-07-11-08 5チェスナットコート3.16.5 35.9 09-09-08-06 天候:晴 芝:良 上り4F:48.0 3F:35.9 4F毎ラップ:47.6-50.0-50.6-48.0 13.0-11.2-11.4-12.0-12.5-12.3-12.0-13.2-12.6-12.6-12.8-12.6-12.1-12.1-11.4-12.4 レースラップ分析&雑感 ラップタイムを見ると、スタート直後がかなり速くなり、その後は基本的に 平均を下回る展開で、上がりは2段階気味のスパートという形。 …

この記事を読む