スプリンターズS展望(予想)2017

予想 個人的に前哨戦でナンバーワン評価だったソルヴェイグの出走が叶わなかった ので、ここはシンプルに格で。 基本的には(地力では)2頭が抜けているというのが結論だが、昨年の、11着 まで"カタカナ"着差が示すように、最後までなかなか止まらない今の条件では 紛れが起きない方がおかしいくらい…なのかも。 ◎セイウンコウセイ 前走は、超のつくハイペースになり、勝ち馬も含めて(少なくとも道中では) 控えた形の馬が浮上した中で、番手からしっかりと攻める格好から→4着に 粘った強い競馬。(周りにいた馬は全て下位に沈んだ) しかもこの馬は元々持続型のタイプ。それが(このご時世に)自身32.4秒で 入っても崩れない…となれば、今の傾向の中山であればピッタリはまっても 良さそうな雰囲気。 オッズも正直甘く感じるし、感覚的には推さない選択肢はない。 素直に春秋スプリントG1制覇に期待したい。 ○レッドファルクス 昨年はここで勝利。その後、香港からのぶっつけで臨んだ高松宮記念でも、 パフォーマンス的にはそれに匹敵する内容でしっかり好走。 さらには、決め手のあ…

この記事を読む