関屋記念回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■道中が全く淀みなく流れ→ラスト1Fだけ落ちる展開 ■スピード持続力(&一定の持久力)が問われた 関屋記念結果 1マルターズアポジー1.32.2 34.3 01-01 2ウインガニオン1.32.4 33.9 02-02 3ダノンリバティ1.32.4 33.6 04-04 4ヤングマンパワー1.32.5 33.6 06-05 5ダノンプラチナ1.32.5 33.0 11-11 天候:曇 芝:良 上り4F:45.6 3F:34.3 前半4F:46.6 12.4-11.1-11.7-11.4-11.3-11.1-11.0-12.2 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、前半は平均弱くらいだが、道中かなり締まった展開に なり、落ち着く場面もなく上がりまで徐々に加速→ラスト1Fだけ落ちる形。 今回の特徴は、やはり道中の速さで、そのスピード領域に長い時間居る必要が あったため、とにかく持続力の高さが物を言ったイメージ。 脚質的には、この展開なので前にも当然厳しか…

この記事を読む

エルムS回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■(絶対的に速い)スピードレース、最後は少し落ちる展開 ■一定の持久力&持続力が問われた エルムS結果 1ロンドンタウン1.40.9 35.6 04-04-03-03 2テイエムジンソク1.41.0 36.0 02-02-02-02 3ドリームキラリ1.41.0 36.0 01-01-01-01 4コスモカナディアン1.41.4 35.9 06-06-06-05 5ショウナンアポロン1.41.5 35.1 14-14-14-09 天候:曇 ダート:重 上り4F:47.5 3F:35.9 6.8-10.6-11.8-12.3-11.9-11.6-11.7-11.8-12.4 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、前半は馬場を考えてもまずまずのペースで入り、一旦 コーナーで落ち着きつつも、道中も平均水準か(もしかしたら)それ以上。 後半の仕掛けも速く、上がりは右肩下がりの形。 とにかく今回の場合、"スピード"という一言に尽きるのだが、馬場差を考慮 してみても水…

この記事を読む

エルムS展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 6.7-11.4-12.2-12.6-12.3-12.0-12.0-11.9-12.4 2015 6.8-11.0-11.8-12.3-12.1-11.8-11.9-12.0-13.3 2014 6.8-10.8-12.0-12.1-12.1-11.8-12.0-11.8-12.5 2013 6.8-10.9-11.6-12.2-12.3-11.9-11.9-12.0-12.4 函館開催 2012 6.6-11.0-12.1-12.2-12.0-12.0-12.3-11.6-12.4 2011 6.6-11.5-11.9-12.4-12.6-12.3-12.3-12.0-12.6 2010 6.8-11.1-12.1-12.6-12.3-12.2-12.2-11.9-12.3 2009 12.5-11.1-12.4-13.5-13.1-12.5-12.2-11.4-12.4 新潟開催 2008 6.7-11.3-11.6-12.3-12.4-12.0-12.1-12.0-12.5 2007 6.9-11.4-12.1-12.3-1…

この記事を読む

関屋記念展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.5-11.1-10.8-11.3-11.4-11.9-10.8-12.0 2015 13.2-11.5-11.7-11.5-11.4-11.2-10.7-11.4 2014 12.6-10.9-11.4-11.6-11.6-11.5-10.8-12.1 2013 12.3-10.7-11.5-11.7-11.7-11.8-10.8-12.0 2012 12.2-10.9-11.9-12.0-11.7-11.1-10.4-11.3 2011 12.5-10.5-11.5-11.7-11.6-11.8-10.9-12.1 2010 12.7-11.3-12.2-12.0-11.5-10.6-10.3-12.3 2009 12.2-10.8-11.6-12.3-12.1-11.3-10.7-11.7 2008 12.6-11.3-12.1-12.3-11.6-11.0-10.0-11.9 2007 12.8-10.6-11.0-11.2-11.7-11.8-10.3-12.4 過去10年の平均ラップタイム 12.56-10…

この記事を読む

小倉記念展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.5-11.7-12.0-12.5-11.8-11.8-11.6-11.7-11.8-12.6 2015 11.9-10.7-11.4-12.2-11.7-11.8-12.0-12.1-12.2-12.0 2014 12.4-11.0-11.3-12.8-12.5-11.9-12.1-12.0-11.4-12.4 2013 12.3-10.8-11.1-12.0-11.8-11.9-12.2-11.8-11.3-11.9 2012 12.2-10.7-11.6-12.5-12.0-11.8-11.6-11.6-11.7-11.6 2011 11.8-10.7-10.8-12.0-11.8-11.8-12.0-12.0-11.8-12.6 2010 12.1-10.9-11.3-12.3-12.0-12.0-12.1-11.5-11.6-12.1 2009 12.2-10.9-11.6-12.4-12.1-11.6-11.7-11.6-11.8-12.4 2008 12.4-11.2-11.2-12.6-11.9-11.8-11.…

この記事を読む

レパードS展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.5-11.0-12.1-12.6-12.5-12.6-12.5-12.1-12.7 2015 12.5-10.9-12.3-13.0-12.8-12.5-12.8-12.3-12.8 2014 12.6-10.6-12.8-13.2-12.7-12.7-12.3-11.5-12.0 2013 12.4-11.2-12.1-12.7-12.6-12.3-12.5-12.2-12.3 2012 12.6-10.9-12.1-13.2-12.6-12.6-13.0-12.1-12.7 2011 12.2-10.8-12.3-13.7-13.2-12.4-12.8-11.9-12.7 2010 12.4-10.8-12.2-12.8-12.3-12.8-13.2-12.4-12.9 2009 12.5-11.1-12.1-12.0-12.0-12.4-12.4-11.6-13.4 過去8年の平均ラップタイム 12.46-10.91-12.25-12.90-12.59-12.54-12.69-12.01-12.69 1.51.0…

この記事を読む

クイーンS回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■前半~道中速く、コーナーで一旦落ち着いて→再度加速する展開 ■一定の持久力と、切れ(1頭)or持続力(他)が問われた クイーンS結果 1アエロリット1.45.7 35.5 01-01-01-01 2トーセンビクトリー1.46.1 34.4 06-07-06-05 3クインズミラーグロ1.46.3 34.4 08-10-10-07 4クロコスミア1.46.5 35.1 03-03-03-04 5エテルナミノル1.46.6 34.9 08-08-06-07 天候:晴 芝:良 上り4F:47.4 3F:35.5 前半1000m:58.3 12.2-11.2-11.8-11.6-11.5-11.9-12.1-11.5-11.9 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、前半からある程度速くなって、道中はかなり締まった 展開、その後3コーナー辺りから一旦落ち着きつつ→4コーナー~直線でもう 1度しっかり加速…という形。 とにかく今回の特徴は、前半~道中の速さで、そこで…

この記事を読む