安田記念展望(予想)2017

予想 最近の記事でも書いているように、今の馬場は、下は硬いものの、深い芝で 同時にパワーも問われる…という状況。 速い時計への対応は当然必要だが、軽いフットワークでそれをこなすという よりも、しっかりと地面を捉えるような走りで、シンプルに地力で壁を突破 することが求められる。 当然ここでは、スピードよりも地の強さを示している馬を中心に考えたい ところだし、対香港馬という観点でも、今の状況で勝つのなら胸を張れる。 (香港のレースを理由に推している馬は、香港馬ではないが…) ◎ロゴタイプ 昨年は、回復途上の馬場でのゆったりした展開で、直線後続がなかなか脚を 伸ばせない中で、1頭内にこだわる形での押し切り。確かに恵まれた内容。 しかしその後も、明らかな外差し馬場だった毎日王冠以外は常にしっかりと した活躍が出来ていて、地力は十分に示している。 特に(前の記事でも書いたが)香港マイルでは、スタートで遅れる形で前半 かなり脚を使って好位に取り付き、展開自体も厳しい流れの中で粘り込んで いて、これは高く評価しておきたいところ。 昨年の覇者なが…

この記事を読む