高松宮記念回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■やや速い前半から、後半も止まり過ぎない展開 ■一定の持久力&持続力が問われた 高松宮記念結果 1セイウンコウセイ1.08.7 34.5 04-04 2レッツゴードンキ1.08.9 33.9 13-12 3レッドファルクス1.09.0 34.6 08-06 4ティーハーフ1.09.3 34.6 11-09 5フィエロ1.09.3 34.1 15-15 天候:小雨 芝:稍重 上り4F:46.1 3F:34.9 前半3F:33.8 12.3-10.3-11.2-11.4-11.3-12.2 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、前半が少し速くなり、道中~勝負所はほとんど一定の スピードを保って流れつつ→ラスト1Fだけ落ちるという形。 今回の場合、スタートしてしばらくはある程度流れた格好で、前後半で言えば しっかり前傾になっているので、一定の持久力が問われたことは確か。 ただしその"度合い"は、過去のレースと比べてそれ程高い訳ではなく、ラップ 自体もこのコー…

この記事を読む

マーチS展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 13.1-12.1-12.9-12.9-12.3-12.1-12.2-12.1-13.0 2015 12.5-11.4-12.5-13.2-12.3-12.6-12.7-12.5-13.0 2014 12.2-11.2-12.2-12.8-12.3-12.8-12.6-12.2-12.9 2013 12.6-11.2-12.7-13.0-12.4-12.5-12.4-12.3-13.5 2012 12.4-11.0-12.6-13.2-12.2-12.0-12.5-12.4-12.7 2011 12.5-10.5-13.1-12.5-13.0-12.3-12.1-11.7-12.3 阪神開催 2010 12.3-11.8-12.4-12.4-12.4-12.3-12.2-12.6-13.3 2009 12.5-11.6-12.7-12.9-12.5-12.2-12.2-12.5-12.8 2008 12.4-11.4-12.2-12.7-12.4-12.6-12.5-12.4-13.0 2007 12.1-11.3-12.0-12…

この記事を読む

高松宮記念展望(予想)2017

予想 昨年は超高速馬場が意識されてかなりのハイペースになったが、今年の馬場は そこまでではないし、メンバー的にもあまり速くなる要素はないので、以前の (持続力&決め手という)高松宮記念に戻りそう。⇒後半重視で。 ◎レッドファルクス スプリンターズSでは、前半でそれなりに脚を使う形から→しっかりとした 決め手を発揮して、その時のパフォーマンスはとりあえずここでは抜けている 扱いになるし、同舞台のCBC賞でも、究極的な決め手を使ったハイレベルな 裏付けがある馬なので、適性的にも当然はまる。 前走が(個人的に)この手のタイプこそ香港スプリントに合う…と思っていた 中で何も出来なかった内容なので、そこだけが少し引っ掛かるが、今回の薄い メンバー構成ならば…目を瞑りたい。 ○セイウンコウセイ この2戦は、一応フラットに近い展開にしっかりとつき合いつつ→まずまずの 上がりの脚を使って好走した格好で、とりあえずそれらの内容はこの舞台に 十分つながって良さそう。 決め手の部分で、あと1つ上の内容を示していたら本命まで考えたのだが…、 そこは断念。 それでも…

この記事を読む

毎日杯展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.6-11.5-12.2-12.6-12.7-12.4-11.3-10.6-11.4 2015 12.9-11.4-11.6-12.3-12.3-12.0-11.3-11.2-12.2 2014 12.6-11.3-11.5-12.0-12.3-12.0-11.9-10.7-12.4 2013 12.6-11.0-11.2-11.8-12.0-11.8-11.5-11.8-12.5 2012 12.9-11.2-11.7-12.9-12.6-12.3-12.0-11.3-12.7 2011 12.5-11.1-11.3-12.8-12.7-12.5-11.1-11.4-11.7 2010 13.1-11.4-12.1-13.0-12.7-12.9-11.5-11.1-11.5 2009 12.3-11.7-11.8-12.7-12.5-12.5-11.8-11.0-11.7 2008 12.7-11.0-11.3-12.1-11.9-11.7-11.8-11.3-12.2 2007 12.6-10.8-11.4-13.0-13…

この記事を読む

日経賞展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 7.0-12.1-12.6-13.1-13.1-13.7-13.5-13.2-12.4-12.2-11.8-10.9-11.2 2015 6.9-11.4-11.5-11.9-12.0-12.4-13.1-12.4-11.8-11.7-11.7-11.6-11.8 2014 7.2-11.9-12.7-12.8-12.5-13.0-12.8-12.7-12.2-11.9-11.7-11.1-11.9 2013 6.8-11.5-12.2-12.0-12.4-12.8-12.7-12.3-12.3-12.0-11.6-11.7-11.7 2012 7.0-11.7-12.3-12.0-12.0-12.8-13.1-12.9-12.9-12.9-12.5-12.3-13.0 2011 12.6-11.4-13.4-12.9-12.4-12.5-12.3-11.9-11.5-10.8-11.4-12.3 阪神開催 2010 7.0-11.0-11.8-11.9-12.4-12.5-13.0-12.7-12.6-12.7-12.3-11.9-1…

この記事を読む

高松宮記念展望(ラップ傾向)2017

高松宮記念過去5年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2016(ビッグアーサー:1.06.7) 11.7-10.1-10.9-10.8-11.1-12.1 天候:曇 芝:良 上り4F:44.9 3F:34.0 前半3F:32.7 勝ち馬コーナー通過:04-04 勝ち馬上り3F:33.4 2015(エアロヴェロシティ:1.08.5) 11.9-10.7-11.4-11.6-11.3-11.6 天候:小雨 芝:稍重 上り4F:45.9 3F:34.5 前半3F:34.0 勝ち馬コーナー通過:02-03 勝ち馬上り3F:34.3 2014(コパノリチャード:1.12.2) 12.1-10.7-11.7-11.9-12.6-13.2 天候:曇 芝:不良 上り4F:49.4 3F:37.7 前半3F:34.5 勝ち馬コーナー通過:02-02 勝ち馬上り3F:37.2 2013(ロードカナロア:1.08.1) 11.9-11.0-11.4-11.2-11.0-11.6 天候:晴 芝…

この記事を読む

阪神大賞典回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■前半~道中がかなり厳しく、尚且つ上がりも止まらない超ハイレベル戦 ■高い持久力&持続力が問われた 阪神大賞典結果 1サトノダイヤモンド3.02.6 35.4 07-08-08-04 2シュヴァルグラン3.02.8 35.9 07-07-05-02 3トーセンバジル3.03.2 35.8 09-09-09-07 4タマモベストプレイ3.03.4 36.6 02-02-02-02 5スピリッツミノル3.03.4 36.4 05-05-06-04 天候:晴 芝:良 上り4F:48.1 3F:35.8 前中後1000m:61.5-60.4-60.7 12.8-11.8-11.6-12.7-12.6-11.5-11.7-12.5-12.4-12.3-12.6-12.3-11.7-11.8-12.3 レースラップ分析 ラップタイムを見ると、前半からある程度速くなり、道中は極端に締まった 展開、そこから上がりもしっかり加速して→最後まであまり落ち込まない形。 今回の特徴は、や…

この記事を読む

フラワーC展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.7-11.9-12.2-12.5-12.2-12.2-11.9-11.3-12.4 2015 12.6-11.6-12.3-12.9-12.3-12.3-12.0-11.4-12.0 2014 13.0-11.8-12.3-12.5-12.5-12.2-12.5-11.9-12.6 2013 12.6-11.3-12.7-12.9-12.5-12.5-12.2-11.5-11.8 2012 12.5-12.1-12.8-13.0-12.9-12.5-12.3-12.3-12.9 2011 12.6-10.9-11.2-12.1-12.2-12.1-11.5-11.6-12.8 阪神開催 2010 12.3-11.5-12.7-13.1-12.9-12.7-12.1-11.7-11.3 2009 12.3-11.4-12.0-12.4-12.5-12.5-12.0-11.5-12.7 2008 12.8-12.0-13.0-11.9-11.7-12.0-12.0-11.8-12.3 2007 12.5-11.3-12.6-12…

この記事を読む

スプリングS展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム 2016 12.7-11.5-11.8-12.3-12.0-11.6-12.0-11.6-12.6 2015 12.7-11.6-12.4-13.1-12.8-12.0-11.8-11.2-11.5 2014 12.4-11.4-12.0-12.4-12.1-12.1-12.1-11.7-12.2 2013 12.6-11.8-12.4-11.7-11.6-12.1-12.3-11.4-11.9 2012 12.9-12.1-12.5-12.4-12.2-12.2-12.2-11.8-12.4 2011 12.4-11.1-11.5-12.0-12.5-12.1-11.2-11.3-12.3 阪神開催 2010 12.4-11.5-11.9-12.2-12.2-12.4-12.1-11.5-12.0 2009 12.3-11.5-12.8-13.0-13.0-13.0-12.3-11.4-11.5 2008 12.6-11.3-12.4-12.0-12.5-12.5-12.0-11.6-12.0 2007 12.7-11.6-11.7-11…

この記事を読む

阪神大賞典展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイム(長いので変則) 2016 61.6-64.4-12.3-11.9-11.6-11.6-12.4(59.8) 2015 60.4-65.0-12.2-12.4-12.0-11.7-12.2(60.5) 2014 63.2-63.1-12.7-12.6-11.8-11.3-11.9(60.3) 2013 61.2-62.1-12.1-12.2-12.1-12.3-13.0(61.7) 2012 64.9-64.3-13.2-12.1-12.0-11.9-13.4(62.6) 2011 61.0-63.6-12.3-11.8-11.8-11.4-12.5(59.8) 2010 61.8-64.0-12.3-11.8-12.1-12.2-13.1(61.5) 2009 63.1-63.7-12.9-12.9-13.4-13.5-13.7(66.4) 2008 63.8-65.9-12.4-11.8-11.4-11.3-12.1(59.0) 2007 65.1-64.1-12.9-11.7-10.9-11.4-12.2(59.1) 過去10年の…

この記事を読む

ファルコンS展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2016 11.9-10.5-10.9-12.0-13.1-13.0-13.6 33.3-39.7 2015 12.0-11.0-11.4-11.6-12.0-12.1-12.8 34.4-36.9 2014 11.9-10.3-10.8-11.9-12.2-11.8-12.3 33.0-36.3 2013 12.4-11.2-11.3-11.8-11.7-11.8-12.0 34.9-35.5 2012 12.1-10.8-11.9-12.4-12.4-11.9-12.5 34.8-36.8 過去5年の平均ラップタイム 12.06-10.76-11.26-11.94-12.28-12.12-12.64 1.23.06 34.08-37.04 傾向(過去記事の転載) ラップタイムを見ると、前半がかなり速くなって、コーナーでしっかりと減速、 直線はそのまま踏み止まるか少し加速しつつ→ラスト1Fは落ちる形。 とにかくこのレースでは、最初の直線の長さによってかなり前傾の展開になり、 余力勝負に近…

この記事を読む

中山牝馬S展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2016 12.8-12.7-12.9-13.1-12.2-11.5-11.8-11.6-11.7 2015 12.6-12.0-11.5-11.5-11.6-11.9-12.4-11.8-12.2 2014 12.7-11.4-11.8-12.3-12.2-12.0-12.0-11.7-12.4 2013 13.1-12.0-12.2-12.3-11.7-11.9-11.9-11.5-11.9 2012 12.8-11.4-11.9-12.7-12.7-12.8-12.0-11.8-12.5 2011 12.1-10.6-11.5-11.6-12.1-11.8-11.2-12.1-12.4 阪神開催 2010 12.3-11.2-11.5-11.7-11.9-12.3-12.5-11.8-12.4 2009 12.4-11.4-12.1-12.2-12.4-12.5-12.1-11.5-12.5 2008 12.2-11.6-12.4-12.3-12.3-11.8-11.8-11.5-12.5 2007 12.7-1…

この記事を読む

フィリーズレビュー展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2016 12.2-11.2-11.6-12.2-11.7-11.5-11.7 35.0-34.9 2015 12.2-11.0-11.5-12.0-11.7-11.8-12.3 34.7-35.8 2014 11.9-10.9-11.8-12.1-11.7-11.4-12.5 34.6-35.6 2013 12.3-10.9-11.7-11.8-11.3-11.9-12.2 34.9-35.4 2012 12.2-10.7-11.4-11.8-11.9-11.9-12.9 34.3-36.7 2011 12.3-10.5-11.3-11.8-12.0-11.8-12.6 34.1-36.4 2010 12.2-11.0-11.8-12.1-11.8-12.0-11.9 35.0-35.7 2009 12.3-10.5-11.5-12.0-12.2-12.0-11.9 34.3-36.1 2008 12.1-11.0-11.7-11.9-11.6-11.8-12.4 34.8-35.8 2007 12.5-10.9-1…

この記事を読む

金鯱賞展望(ラップ傾向&予想)2017

宝塚記念→有馬記念→大阪杯の前哨戦としてたらい回しにされ、中日新聞杯が 行われていた時期に移行。 そこでまず問題になるのは、同時期の開催を重視するか?or格を重視するか? という部分だが、金鯱賞⇔中日新聞杯の平均ラップを比べると、やはり明確な レベルの差がある…という雰囲気。格重視で。 過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2016 12.6-11.0-12.7-12.7-12.5-12.6-11.6-11.3-11.2-11.5 2015 12.4-10.6-12.4-12.0-12.2-12.3-12.0-11.8-11.1-12.0 2014 12.6-11.1-12.0-12.0-12.1-11.6-12.0-11.9-11.6-11.9 2013 12.8-11.0-12.1-11.7-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5-12.4 2012 12.9-11.1-13.0-12.7-11.9-11.8-11.8-11.7-11.5-12.0 過去10年の平均ラップタイム 12.66-10.96-12.44-12.22-12…

この記事を読む

チューリップ賞回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■前半かなり速く、道中一旦落ち着いて→しっかりと加速する展開 ■一定の持久力&切れが問われた チューリップ賞結果 1ソウルスターリング1.33.2 33.8 05-05 2ミスパンテール1.33.5 33.7 10-09 3リスグラシュー1.33.6 33.9 08-07 4ミリッサ1.33.7 34.1 07-07 5カワキタエンカ1.33.8 34.7 04-03 天候:晴 芝:良 上り4F:46.8 3F:34.6 前半4F:46.4 12.4-10.7-11.1-12.2-12.2-11.4-11.3-11.9 レース詳細 ラップタイムを見ると、前半がかなり速くなり、道中は一旦落ち着く展開で、 その後ラスト3Fで一気に加速して→最後までそれ程落ちない形。 今回の特徴は、まずはやはり前半の速さで、そこでしっかりと引っ張られた ことで、当然一定以上の持久力が問われたはず。 道中に関しては、この週は全体的に時計が出ていたことを考えれば、少し緩め くらい…

この記事を読む

弥生賞展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2016 12.5-10.5-11.3-12.2-13.0-12.8-12.5-12.5-11.3-11.3 2015 12.5-11.4-12.3-12.4-12.7-12.0-12.1-12.1-11.9-12.4 2014 12.4-11.0-12.2-12.8-12.8-11.9-11.9-12.3-11.9-12.2 2013 12.9-11.4-12.2-12.4-12.7-12.5-11.7-11.6-11.4-12.2 2012 12.5-11.0-12.7-13.5-13.4-13.1-12.3-11.9-11.5-12.0 2011 12.8-11.3-12.2-12.8-12.6-12.4-12.2-11.8-11.2-11.7 2010 12.8-11.6-12.7-13.5-13.0-13.0-12.7-12.5-12.1-12.2 2009 12.4-11.3-12.2-13.0-13.1-13.0-12.7-12.2-11.5-12.1 2008 12.2-11.5-12.4-12.8-12…

この記事を読む

オーシャンS展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2016 11.6-10.3-10.8-11.3-11.4-12.1 32.7-34.8 2015 11.7-11.0-11.3-11.4-11.4-11.9 34.0-34.7 2014 12.0-10.9-11.0-11.6-11.5-11.9 33.9-35.0 2013 11.8-10.5-10.8-11.5-11.5-12.4 33.1-35.4 2012 11.9-10.4-11.1-11.4-11.6-12.8 33.4-35.8 2011 12.0-10.6-11.0-11.5-11.2-11.5 33.6-34.2 2010 11.9-10.4-11.1-11.4-12.1-12.9 33.4-36.4 2009 11.8-10.6-11.0-11.4-11.7-12.7 33.4-35.8 2008 12.0-11.0-11.1-11.4-11.2-12.2 34.1-34.8 2007 11.8-10.5-11.2-11.6-11.3-11.8 33.5-34.7 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

チューリップ賞展望(ラップ傾向&予想)2017

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2016 12.2-11.0-11.4-12.2-12.1-11.2-11.1-11.6 2015 12.5-11.2-12.2-12.6-12.9-12.2-11.5-12.6 2014 12.4-11.0-11.9-12.0-12.1-11.5-11.4-12.0 2013 12.6-11.3-12.0-12.1-12.2-11.8-10.7-12.2 2012 12.7-10.9-12.1-12.3-12.2-12.2-11.3-11.8 2011 12.5-11.3-11.7-12.2-12.4-11.7-11.1-11.6 2010 12.7-11.0-12.3-12.3-12.5-11.9-11.3-12.1 2009 12.5-11.1-12.4-12.6-12.7-12.2-11.1-11.9 2008 12.6-11.2-12.3-12.6-12.6-12.0-10.7-11.8 2007 12.4-10.9-12.1-12.2-12.2-11.1-11.0-11.8 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

中山記念回顧(ラップ分析)2017

レース総括 ■前半ゆったりした展開からの→ロングスパート戦 ■後半の持続力が問われた 中山記念結果 1ネオリアリズム1.47.6 34.3 03-02-02-03 2サクラアンプルール1.47.7 33.8 09-08-08-07 3ロゴタイプ1.47.8 34.5 01-01-02-02 4アンビシャス1.47.8 33.8 09-08-08-07 5ヴィブロス1.47.9 34.4 07-05-04-04 天候:晴 芝:良 上り4F:46.2 3F:34.6 前半1000m:61.4 12.6-12.2-12.6-12.9-11.1-11.6-11.6-11.3-11.7 レース詳細 ラップタイムを見ると、前半かなりゆったりと入って、道中は向こう正面で 一気にペースアップする展開、そこからコーナー前後で多少の緩急が付きつつ →最後まであまりラップの落ちない形。 今回の特徴は、まずはやはり前半の遅さで、そこでしっかり溜められたことで 多くの馬が後半まで十分な余力を残せた…

この記事を読む