宝塚記念展望

予想 今開催は(春もだが)スピードに寄った速い馬場…という印象が強かったが、 天候が崩れたことで、ここへ来てついに阪神らしくなってきた。 日曜はしっかり晴れの予報なので、ある程度は回復するかも知れないが、やはり ここはパワー馬場想定で考えたい。 結論から言えば、実力&適性ともに高いの◎の下で、適性高い○~注と実力高い △が争う想定。 (総合点で○~注⇔△の間で差はないが、ならば当然人気薄を上にとりたい) ◎ドゥラメンテ 久々の中山記念を、相当に高いパフォーマンスを発揮して快勝して、ドバイSC でも、直前の落鉄によって裸足で走りながらも、崩れずにしっかり2着は確保。 元々切れ勝負よりも地力勝負の方が結果を出しやすく、地脚のかなり強いタイプ だけに、ここに対する適性面でも不安は感じない。 したがって問題は海外帰りの状態という1点だけだが、今回の馬体を見れば正直 気にする必要もなさそうに思えるし、そもそも、最早それだけでは下げるまでの 要素にはならない。そのくらいのレベルの馬。当然推したい。 ○シュヴァルグラン 持久力&持続力はしっかり高い…

この記事を読む

宝塚記念の傾向

宝塚記念過去9年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(ラブリーデイ:2.14.4) 12.2-11.6-12.2-13.4-13.1-12.7-12.5-11.7-11.0-11.6-12.4 天候:晴 芝:良 上り4F:46.7 3F:35.0 前半1000m:62.5 勝ち馬コーナー通過:02-02-02-02 勝ち馬上り3F:34.8 2014(ゴールドシップ:2.13.9) 12.9-11.6-11.9-13.2-12.8-12.1-12.0-11.8-11.7-11.8-12.1 天候:曇 芝:良 上り4F:47.4 3F:35.6 前半1000m:62.4 勝ち馬コーナー通過:04-03-04-04 勝ち馬上り3F:35.2 2013(ゴールドシップ:2.13.2) 12.7-11.0-11.0-11.9-11.9-12.0-12.3-12.4-12.7-12.7-12.6 天候:曇 芝:良 上り4F:50.4 3F:38.0 前半1000m:58.5 勝ち馬コーナー通…

この記事を読む

函館スプリントS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 11.7-10.3-11.0-11.6-11.8-11.9 33.0-35.3 2014 11.9-10.8-11.1-11.4-11.3-12.0 33.8-34.7 2013 12.0-10.7-11.4-11.6-11.0-11.8 34.1-34.4 2012 12.1-10.8-11.4-11.9-11.4-11.8 34.3-35.1 2011 11.8-10.4-10.9-11.5-11.4-12.0 33.1-34.9 2010 12.0-10.2-10.9-11.6-11.4-12.1 33.1-35.1 2009 12.1-10.5-11.2-11.5-11.4-11.8 33.8-34.7 注:札幌開催 2008 11.7-10.2-10.9-11.7-11.9-12.0 32.8-35.6 2007 12.0-10.4-11.4-11.7-11.2-12.2 33.8-35.1 2006 12.2-10.7-11.2-11.6-11.8-11.6 34.1-35.0 過去9年の平…

この記事を読む

ユニコーンS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.4-10.8-11.3-12.3-12.1-12.1-12.1-12.8 2014 12.1-10.8-11.5-12.2-12.9-12.1-11.9-12.5 2013 12.4-11.1-12.1-12.5-12.5-11.9-11.7-11.8 2012 12.4-11.0-11.6-12.1-12.6-12.3-12.1-12.4 2011 12.3-10.7-11.3-12.1-12.6-12.3-12.1-12.8 2010 12.3-11.0-11.6-12.1-12.2-12.3-12.0-13.1 2009 12.4-10.5-11.4-12.2-12.8-12.2-11.9-12.1 2008 12.4-10.8-11.4-12.1-12.2-11.9-11.8-12.5 2007 12.4-10.6-11.4-12.8-12.6-12.2-12.2-12.7 2006 12.2-10.6-11.3-12.2-12.6-13.0-12.3-13.0 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

米3冠回顧

今回は米3冠皆勤賞のラニについて。 パイオニアとしての敬意を払いつつ、その軌跡を振り返ってみたい。 ケンタッキーダービー・ラップタイム 22.58-23.14-24.68-25.21-25.70 2:01.31 11.29-11.57-12.34-12.61-12.85(/F) 1着ナイキスト 2着エグザジャレイター 9着ラニ 13着クリエイター 前半部分がかなり速くなり、道中は(あくまでこのレースとしては)少し溜める 格好で、その分後半そこまでラップが落ち込まない…という展開。 ラニは後方から進め、直線外から少し交わしつつ→中団になだれ込んだ内容。 このレースとしても特に時計が速く、展開的な厳しさの中でも最後止まらない …という、かなり高いレベルでのスピード持続力が問われた形で、日本のダート 馬にとっては、最も難しいタイプの競馬だったように思える。 とにかく(例年より速い)皐月賞と比べても全く遜色のないペースだったので、 芝のトップレベルの中距離馬でなければ恐らく対応し切れなかったはず。 このレースに関しては、さすが…

この記事を読む

マーメイドS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.3-10.9-12.4-11.9-12.0-12.0-11.9-11.8-11.5-12.1 2014 12.2-11.1-12.6-12.3-12.1-12.2-12.1-11.5-11.3-12.0 2013 12.4-11.5-12.7-12.4-11.6-12.0-11.8-11.4-11.7-11.9 2012 12.4-10.8-12.3-12.2-12.0-12.0-11.7-12.0-12.1-12.4 2011 12.3-10.9-12.8-12.8-12.4-12.2-12.0-11.7-11.4-11.9 2010 12.4-10.6-12.3-12.6-12.0-12.1-12.1-11.8-11.5-12.1 2009 12.4-10.7-12.6-12.4-12.2-12.2-12.0-12.0-11.4-12.3 2008 12.7-11.2-12.4-12.5-12.3-12.7-12.4-12.3-12.2-12.8 2007 12.6-10.9-11.6-11.5-11…

この記事を読む

エプソムC展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.9-11.3-11.4-11.9-11.7-11.6-11.2-11.2-12.2 2014 12.7-11.4-11.8-12.2-12.1-11.8-11.2-11.3-11.7 2013 12.7-10.8-11.6-11.8-12.0-12.1-12.0-11.2-11.5 2012 12.7-11.0-11.6-11.9-12.0-11.9-11.4-11.6-12.6 2011 12.6-11.1-11.7-12.2-12.0-12.4-11.6-11.4-12.3 2010 12.7-10.9-11.5-12.0-11.8-12.0-11.5-11.3-12.4 2009 12.6-10.8-11.4-11.9-12.2-11.9-11.3-11.2-12.2 2008 12.8-10.8-11.6-11.9-11.8-11.7-11.1-11.6-12.6 2007 12.7-11.1-11.7-12.8-12.4-11.8-11.4-11.3-13.1 2006 12.6-11.1-1…

この記事を読む

安田記念回顧

レース総括 ■ゆったりとしたペースから→直線で大きく加速する展開 ■切れが問われた 安田記念結果 1ロゴタイプ1.33.0 33.9 01-01 2モーリス1.33.2 34.0 02-02 3フィエロ1.33.2 33.5 09-09 4サトノアラジン1.33.2 33.6 07-07 5イスラボニータ1.33.3 33.9 06-03 6ディサイファ1.33.3 33.9 03-03 天候:晴 芝:良 上り4F:46.0 3F:33.9 前半4F:47.0 12.3-11.0-11.7-12.0-12.1-11.3-10.9-11.7 レース詳細 ラップタイムを見ると、前半少し落ち着いた入りをして、道中はしっかりと緩む 展開になり、ラスト3F~2Fで大きく加速して、最後だけ少し落ちる形。 今回の特徴は、当然まずはゆったりとした展開になった…という点だが、それは 単にペースというだけでなく、勝負所での仕掛けも、(G1ではなかなか見られ ないくらいに)ギリギリまで溜め…

この記事を読む

安田記念展望

モーリスは香港で何をしてきたのか? 今回は、よく知らない外国馬がやって来る訳ではなく、元々知っている馬の凱旋 レースなので、それほど意味を成さないのかも知れないが、一応モーリスが勝利 した香港の2戦の価値を改めて確認しておきたい。 ※以下は2F毎のラップ表記(LAP1-LAP2-LAP3-LAP4) 2016年チャンピオンズマイル・ラップタイム 24.85-23.81-23.39-22.03 48.66-45.42 2015年香港マイル・ラップタイム 24.58-23.22-23.44-22.68 47.80-46.12 過去のチャンピオンズマイルの考察から、(→例:2014年の記事) 基本的には前半が速く、地力が問われる展開になった場合に安田記念につながる 可能性が高い。(東京の高速化で近年その傾向は薄れてきてはいるが…) 具体的には、LAP1が24秒台というのがまずは目安になっていて、そこからさらに LAP2が22秒台だと、より信頼しやすくなる…という傾向があった。 それを踏まえてモーリスの2戦を見て…

この記事を読む

鳴尾記念展望

過去のラップタイムは以下の通り。 2015 12.3-10.9-12.4-11.9-12.0-12.0-11.9-11.8-11.5-12.1 2014 12.4-10.9-12.4-12.9-12.0-11.9-11.6-11.6-11.5-11.9 2013 12.5-11.4-12.5-12.6-11.4-11.9-11.9-11.3-11.4-12.0 2012 12.7-11.3-13.0-12.8-12.5-12.5-11.9-11.2-10.6-11.6 過去4年の平均ラップタイム 12.48-11.13-12.58-12.55-11.98-12.08-11.83-11.48-11.25-11.90 1.59.23 傾向(過去記事の一部修正) ラップタイムを見ると、2012年こそ超スローからの決め手勝負…というレースに なったが、その後は道中がある程度締まって→上がりに掛けて長い脚を使う形。 この舞台のイメージ通り、後者の方を基準として問題ないはず。 したがってここは、前半ミドルペースくらいから、全体的にある程度フラッ…

この記事を読む

安田記念の傾向

安田記念過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(モーリス:1.32.0) 12.4-10.8-11.1-11.6-11.4-11.2-11.3-12.2 天候:晴 芝:良 上り4F:46.1 3F:34.7 前半4F:45.9 勝ち馬コーナー通過:03-03 勝ち馬上り3F:34.5 2014(ジャスタウェイ:1.36.8) 12.3-11.1-11.7-12.0-12.0-11.8-12.1-13.8 天候:小雨 芝:不良 上り4F:49.7 3F:37.7 前半4F:47.1 勝ち馬コーナー通過:09-11 勝ち馬上り3F:37.1 2013(ロードカナロア:1.31.5) 12.0-10.7-11.2-11.4-11.7-11.5-11.3-11.7 天候:晴 芝:良 上り4F:46.2 3F:34.5 前半4F:45.3 勝ち馬コーナー通過:08-08 勝ち馬上り3F:33.3 2012(ストロングリターン:1.31.3) 12.2-10.7-10.9…

この記事を読む

日本ダービー回顧

レース総括 ■前半~道中ある程度高い水準から、上がりは2段階スパートの展開 ■高いレベルでの総合力が問われた ダービー結果 1マカヒキ2.24.0 33.3 07-08-08-08 2サトノダイヤモンド2.24.0 33.4 07-07-06-07 3ディーマジェスティ2.24.1 33.3 09-10-08-10 4エアスピネル2.24.4 34.0 05-05-05-05 5リオンディーズ2.24.5 33.2 15-16-16-17 6スマートオーディン2.24.5 33.6 12-11-12-12 天候:晴 芝:良 上り4F:46.2 3F:34.2 前半1000m:60.0 12.6-11.1-11.9-12.1-12.3-12.9-13.1-11.8-12.0-11.6-11.0-11.6 レース詳細 ラップタイムを見ると、スタート直後は平均強くらいだが、2コーナー辺りまで なかなかスピードが落ちず、結果的に前半は速め。 その後向こう正面は一旦しっかりと緩む展開で…

この記事を読む