宝塚記念展望

予想 今開催は(春もだが)スピードに寄った速い馬場…という印象が強かったが、 天候が崩れたことで、ここへ来てついに阪神らしくなってきた。 日曜はしっかり晴れの予報なので、ある程度は回復するかも知れないが、やはり ここはパワー馬場想定で考えたい。 結論から言えば、実力&適性ともに高いの◎の下で、適性高い○~注と実力高い △が争う想定。 (総合点で○~注⇔△の間で差はないが、ならば当然人気薄を上にとりたい) ◎ドゥラメンテ 久々の中山記念を、相当に高いパフォーマンスを発揮して快勝して、ドバイSC でも、直前の落鉄によって裸足で走りながらも、崩れずにしっかり2着は確保。 元々切れ勝負よりも地力勝負の方が結果を出しやすく、地脚のかなり強いタイプ だけに、ここに対する適性面でも不安は感じない。 したがって問題は海外帰りの状態という1点だけだが、今回の馬体を見れば正直 気にする必要もなさそうに思えるし、そもそも、最早それだけでは下げるまでの 要素にはならない。そのくらいのレベルの馬。当然推したい。 ○シュヴァルグラン 持久力&持続力はしっかり高い…

この記事を読む