青葉賞展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.7-11.1-12.4-12.8-12.9-13.3-13.1-12.3-12.0-11.5-11.2-11.6 2014 12.5-10.9-12.4-12.6-13.0-12.6-13.1-12.5-12.1-11.8-11.1-11.9 2013 12.5-11.6-12.5-12.7-12.6-12.9-12.5-12.3-11.9-11.4-11.6-11.7 2012 12.3-10.8-12.0-12.9-12.9-12.8-12.5-12.5-12.1-11.6-11.2-12.1 2011 13.0-11.6-12.8-13.3-13.0-13.0-12.8-12.7-12.2-11.4-11.2-11.8 2010 12.5-10.8-11.8-12.7-12.2-12.6-13.2-12.2-11.8-11.5-11.3-11.7 2009 12.4-11.3-11.8-12.8-12.7-12.6-12.9-12.4-12.3-11.6-11.4-12.0 2008 12.5-11.…

この記事を読む

天皇賞春の傾向

天皇賞(春)過去10年のラップタイム 過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。 2015(ゴールドシップ:3.14.7) 12.7-11.4-12.0-12.5-12.8-12.2-12.1-12.8-12.4-12.3-12.5-12.0-11.7-11.8-11.5-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:47.0 3F:35.3 4F毎ラップ:48.6-49.9-49.2-47.0 勝ち馬コーナー通過:14-14-03-04 勝ち馬上り3F:35.0 2014(フェノーメノ:3.15.1) 12.8-12.0-12.1-12.4-12.4-12.1-11.3-12.5-12.9-12.9-12.9-12.3-11.7-12.0-11.1-11.7 天候:晴 芝:良 上り4F:46.5 3F:34.8 4F毎ラップ:49.3-48.3-51.0-46.5 勝ち馬コーナー通過:08-08-07-05 勝ち馬上り3F:34.3 2013(フェノーメノ:3.14.2) 13.0-11.9-11.6-11.4-1…

この記事を読む

フローラS回顧

レース総括 ■前半~道中の水準が相当高く、尚且つ勝負所で加速→最後は落ち込む展開 ■高い持久力&スピード耐性(&切れ)が問われた フローラS結果 1チェッキーノ1.59.7 34.6 08-08-08 2パールコード2.00.2 35.3 05-07-07 3アウェイク2.00.3 35.3 08-08-08 4フロンテアクイーン2.00.3 36.0 05-05-04 5ビッシュ2.00.5 34.6 18-17-17 天候:曇 芝:良 上り4F:48.0 3F:36.1 前半1000m:59.7 12.8-11.6-11.6-11.7-12.0-12.0-11.9-11.4-12.4-12.3 レース詳細 ラップタイムを見ると、スタートからまずまずのペースで入りつつ、その後も 全くスピードが落ちずに、道中も極端に締まった展開になり、そこからラスト 3Fでしっかり加速して→最後は落ち込む形。 今回の特徴は、言うまでもなく(間違いなく過去最速の)道中水準の高さ。 当然この…

この記事を読む

マイラーズC展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.3-11.0-12.0-12.4-11.7-11.1-10.8-11.3 2014 12.5-11.0-11.4-11.7-11.2-11.4-10.9-11.3 2013 12.3-10.8-11.0-11.7-11.5-12.1-11.5-11.7 2012 12.1-10.8-11.4-11.9-11.3-11.2-11.8-12.7 過去4年の平均ラップタイム 12.30-10.90-11.45-11.93-11.43-11.45-11.25-11.75 1.32.45 傾向(過去記事の一部修正) 京都に舞台を移してからまだ4回の開催で、ラップのバラつきはかなり大きく なっているのだが、前掛かりな展開になった初めの2回に関しては、シルポート 中心に流れが作られた格好なので、本来はもう少しだけ落ち着いた展開が基本 …という見方はしたい。 したがって、コースの特徴も合わせて考えれば、レースを通してフラットな展開 から→持続力が問われる形…という想定で、その流れの中から…

この記事を読む

フローラS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 13.1-12.0-12.2-12.5-12.8-12.6-12.2-11.5-11.2-11.7 2014 12.9-11.8-11.7-12.0-12.3-12.0-11.8-11.5-11.5-12.5 2013 12.8-12.0-12.4-12.5-13.4-13.3-13.3-11.6-11.2-11.4 2012 12.9-11.8-12.0-12.5-12.9-13.1-12.7-11.4-11.2-11.5 2011 12.5-11.3-11.9-12.0-12.7-12.7-12.4-12.0-12.8-13.0 2010 13.0-11.6-11.9-11.6-12.5-12.5-12.3-11.6-11.4-11.8 2009 12.6-11.6-11.8-12.1-12.5-12.6-12.7-12.1-11.7-12.5 2008 12.7-11.7-11.7-12.3-12.7-12.2-12.1-11.3-11.3-12.5 2007 12.7-11.8-11.9-12.0-12…

この記事を読む

福島牝馬S展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.3-10.8-11.5-12.2-12.0-11.8-11.7-11.7-12.0 2014 12.7-10.8-12.0-12.5-12.0-11.8-11.7-11.3-12.2 2013 12.7-10.7-10.7-11.7-12.1-12.2-12.3-12.1-11.9 2012 12.4-10.6-11.0-12.1-12.1-12.4-12.3-11.5-11.7 2011 12.2-10.9-11.8-12.4-12.3-11.8-11.4-10.7-11.9 新潟開催 2010 12.6-10.8-11.9-12.7-12.3-11.9-12.2-11.7-12.8 2009 12.9-12.1-13.0-13.6-12.6-12.3-12.1-12.1-13.0 2008 12.4-11.4-11.8-12.3-12.0-11.5-11.6-11.7-12.4 2007 12.3-10.3-11.2-12.0-12.2-12.5-12.3-11.6-12.2 2006 12.4-1…

この記事を読む

皐月賞回顧

レース総括 ■前半~道中が速く、勝負所~直線では大きく加速する展開 ■高い持久力と、(先行馬は)切れor(差し馬は)持続力が問われた 皐月賞結果 1ディーマジェスティ1.57.9 34.0 14-14-12-10 2マカヒキ1.58.1 33.9 17-17-15-13 3サトノダイヤモンド1.58.3 34.8 08-08-09-05 4エアスピネル1.58.4 35.5 05-06-06-03 5リオンディーズ1.58.4 36.1 02-02-01-01 6マウントロブソン1.58.6 36.0 05-03-02-02 7ナムラシングン1.58.7 35.1 10-11-09-05 天候:晴 芝:良 上り4F:48.0 3F:35.6 前半1000m:58.4 12.0-10.7-11.5-11.7-12.5-11.5-12.4-12.2-11.6-11.8 レース詳細 ラップタイムを見ると、前半は相当に速く、尚且つスピードがなかなか落ちない 流れで、道中も大きな緩急…

この記事を読む

皐月賞展望

予想 今年の場合、人気的には脇役扱いの組になっているスプリングS、共同通信杯、 若葉Sが、それぞれかなり高い水準のレース展開だったため、それらからここに 駒を進めた馬を評価するかどうか…という部分に、意外と難しさがある。 ただ自分の中では、データ的な裏付けだけでは計れない凄みを見せている2頭。 これらの存在に関しては別格の扱い。(もちろん一定以上のものは示している) そのサトノダイヤモンド、マカヒキに関しては、トライアル終了時点で強く推す ことは決めていて全く揺るぎはないのだが、前述のように高いレベルの裏付けが 取れている馬が多いため、2頭の下に関してはいくらでも工夫ができそう。 天候的に馬場も読みづらく、結果的に正しい選択ができるかどうかはもちろん 分からないが、レースとしては、展開1つで変わってきそう…という(カオス 的な)部分で、結構楽しみ。 ◎サトノダイヤモンド 前走は、きさらぎ賞としても前半~道中の水準が高い展開だったが、その中で 自身の挙動としては、勝負所~直線で馬なりに近い内容で前に迫って→ラストも まだまだ余力を残した形で…

この記事を読む

アンタレスS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.7-11.0-12.6-11.8-12.0-12.1-12.1-12.3-13.0 2014 12.7-11.0-13.1-12.5-12.7-12.5-12.1-11.9-13.0 2013 12.4-10.7-13.2-12.7-12.6-12.2-11.9-11.5-12.5 2012 12.5-10.4-12.4-12.6-12.6-12.1-12.2-12.1-13.0 過去4年の平均ラップタイム 12.58-10.78-12.83-12.40-12.48-12.23-12.08-11.95-12.88 1.50.18 傾向(過去記事の一部修正) ラップタイムを見ると、前半はミドルペース~やや速いくらいの流れで、道中は コーナーで一旦落ち着いてから徐々に加速していくような展開になり、ある程度 早めの仕掛けから→ラスト1Fはしっかりと落ち込む形。 舞台が替わってからまだ日が浅く、年によって展開のバラつきは大きいのだが、 コース自体の傾向も合わせて考えると、レース全体…

この記事を読む

皐月賞の傾向

皐月賞過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(ドゥラメンテ:1.58.2) 12.5-10.7-12.0-11.8-12.2-12.2-12.1-11.7-11.4-11.6 天候:曇 芝:良 上り4F:46.8 3F:34.7 前半1000m:59.2 勝ち馬コーナー通過:13-13-11-07 勝ち馬上り3F:33.9 2014(イスラボニータ:1.59.6) 12.3-11.4-11.9-11.9-12.7-12.1-12.0-11.6-11.7-12.0 天候:曇 芝:良 上り4F:47.3 3F:35.3 前半1000m:60.2 勝ち馬コーナー通過:08-08-07-04 勝ち馬上り3F:34.6 2013(ロゴタイプ:1.58.0) 12.0-10.6-11.5-11.6-12.3-12.1-12.0-11.9-12.0-12.0 天候:晴 芝:良 上り4F:47.9 3F:35.9 前半1000m:58.0 勝ち馬コーナー通過:07-07-08-05 勝ち…

この記事を読む

桜花賞回顧

レース総括 ■まずまずの前半から、一旦落ち着いて→勝負所でしっかりと加速する展開 ■切れ&一定の持久力が問われた 桜花賞結果 1ジュエラー1.33.4 33.0 16-17 2シンハライト1.33.4 33.7 08-08 3アットザシーサイド1.33.7 33.9 10-11 4メジャーエンブレム1.33.8 34.2 07-07 5アドマイヤリード1.33.9 33.2 18-18 6ラベンダーヴァレイ1.34.1 34.7 05-04 天候:晴 芝:良 上り4F:46.3 3F:34.3 前半4F:47.1 12.4-10.7-11.7-12.3-12.0-11.4-11.3-11.6 レース詳細 ラップタイムを見ると、前半まずまずの流れから、道中は一旦落ち着く格好で、 勝負所でしっかりと加速しつつ→ラストまであまり落ちない展開。 今回の場合、ある程度馬場が速い状態だったことを考慮すると、道中の水準は それほど高かったとは言えず、基本的にはメリハリのついた上がり勝…

この記事を読む

桜花賞展望

予想 素直に大きな流れに身を任せて楽になるか、敢えて逆らって険しい道を進み、 新しい可能性を模索するか…。難しい問題。 世の中的には前者を選ばなければ大体は失敗するが、参加者同士で作るオッズが 支配する競馬では、(長い目で見れば)その限りではない。 どちらも許される。とても自由。 後者を選んだ場合、テーマとなるのは、メジャーエンブレムが(直接的なのか、 間接的なのかは問わず)作る厳しいペースの中で、終いの脚を残せる馬がいるか どうか?ということになるが、今回1頭だけ可能性のある馬が存在する。 ⇒ならば、その道を行きたい。 ◎ジュエラー メジャーエンブレムの厳しい展開を耐えて、尚且つ終いでしっかりと脚を使える としたら、シンザン記念の厳しい展開を、直線で最後に1頭全く違う脚で詰めた この馬しかいない。 少なくともその時のパフォーマンスであれば、なし崩し的に脚を削られて→終了 ということは、この馬に限ってはないはず。 もちろん本命までは結局やり過ぎかも…と思ってしまうくらいに相手は強いが、 こちらが前走を僅かにでも負けたことによって、極端なま…

この記事を読む

阪神牝馬S展望

予想 条件が内回り1400m→外回り1600mに変更されたことで、言うまでもなく全く 別のレースに生まれ変わった格好。 当然適性面では、持続よりも切れ(&純粋な持久力)という方向へシフトさせて 考えたいところ。 ◎ミッキークイーン ジャパンCは、8着とは言っても頭から0.3秒の差しかないし、最後の部分での 地脚の強さ…という部分で、歴戦の古馬とはまだまだ差があっただけで、中身の 部分ではそれ程負けていなかったように思える。 どちらにしろここでは、実力は当然上の存在。 秋華賞のようなスピードレースにもしっかりと対応している点から、勝ち馬像に 近い、ある程度好位~中団までにつけるような競馬も普通に出来ていいし、特に 問題は見当たらない。素直に推しておきたい。 ○ココロノアイ 秋華賞は、ぶっつけ本番で臨みながら、直線でそれなりの伸びを見せようという 雰囲気もあったのだが、前左右を3頭に囲まれて完全に行き場を失って→ラスト 1Fはほとんど追っていない内容。とりあえず度外視できる。 地力と性能という部分では、元々しっかりしたものを示していた訳だし、昨年…

この記事を読む

ニュージーランドT展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.2-11.2-11.6-12.2-11.8-12.0-12.0-11.8 2014 12.2-10.8-11.0-11.7-11.9-11.8-11.8-12.1 2013 12.6-11.3-11.8-12.1-12.2-11.7-11.4-11.7 2012 12.1-10.6-11.3-11.6-12.0-11.7-12.0-11.9 2011 12.3-11.5-12.1-12.2-11.8-11.1-11.3-12.2 阪神開催 2010 12.4-11.0-11.5-11.8-11.3-11.7-11.5-11.7 2009 12.5-10.8-11.6-11.3-12.2-11.7-11.9-11.8 2008 12.5-11.0-11.0-11.4-11.8-12.0-12.4-12.9 2007 12.4-10.8-11.3-11.6-12.2-12.1-11.7-11.8 2006 12.5-10.9-11.2-11.4-11.8-11.7-11.7-12.3 過去10年の平均…

この記事を読む

桜花賞の傾向

桜花賞過去9年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2015(レッツゴードンキ:1.36.0) 12.7-11.7-12.7-12.9-12.5-11.3-10.7-11.5 天候:晴 芝:良 上り4F:46.0 3F:33.5 前半4F:50.0 勝ち馬コーナー通過:01-01 勝ち馬上り3F:33.5 2014(ハープスター:1.33.3) 11.9-10.5-11.4-11.5-11.7-11.4-12.8-12.1 天候:曇 芝:良 上り4F:48.0 3F:36.3 前半4F:45.3 勝ち馬コーナー通過:18-18 勝ち馬上り3F:32.9 2013(アユサン:1.35.0) 12.4-11.0-11.4-12.1-12.0-11.9-11.5-12.7 天候:曇 芝:良 上り4F:48.1 3F:36.1 前半4F:46.9 勝ち馬コーナー通過:09-10 勝ち馬上り3F:35.5 2012(ジェンティルドンナ:1.34.6) 12.7-10.9-11.3-12.…

この記事を読む

ダービー卿CT展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.3-11.5-11.8-11.1-11.3-11.6-11.7-10.9 2014 12.6-10.9-11.3-11.3-11.8-12.1-12.1-12.5 2013 12.4-10.7-11.2-11.2-11.8-11.7-11.8-11.8 2012 12.2-11.3-11.9-12.0-11.4-11.6-11.8-11.3 2011 12.7-11.4-11.5-12.0-11.8-11.0-11.0-11.9 阪神開催 2010 12.4-11.8-12.1-12.0-12.0-11.4-11.1-11.5 2009 12.4-11.3-11.5-11.6-11.9-11.5-11.7-11.8 2008 12.7-12.0-11.3-11.8-11.8-11.6-11.3-11.7 2007 12.6-11.3-11.1-11.2-11.5-11.6-11.7-12.1 2006 12.7-11.3-11.1-11.4-11.6-11.5-11.4-11.4 過去10年の平均…

この記事を読む

大阪杯展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.8-11.1-12.7-12.2-12.3-12.4-12.3-12.2-12.1-12.8 2014 12.8-11.3-12.5-12.0-11.9-11.8-11.7-11.5-12.4-12.4 2013 12.6-11.4-12.7-12.2-12.6-12.2-11.6-11.3-10.9-11.5 2012 13.2-12.2-13.7-13.2-12.9-12.7-12.3-11.9-11.2-12.2 2011 12.5-11.0-12.3-12.1-11.4-11.6-11.6-11.3-11.8-12.2 2010 12.1-11.1-12.8-12.3-12.0-12.2-11.6-11.5-11.7-12.2 2009 12.6-11.5-11.9-11.9-12.1-12.8-12.1-11.9-11.2-11.7 2008 12.5-10.8-12.2-12.1-12.0-12.3-12.0-11.5-11.6-11.7 2007 12.8-11.5-13.1-12.6-12…

この記事を読む