阪急杯展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.2-11.1-11.6-12.1-11.7-12.1-13.0 34.9-36.8 2014 12.2-10.7-10.9-11.1-11.2-11.8-12.8 33.8-35.8 2013 12.4-10.9-11.1-11.2-11.6-11.6-12.2 34.4-35.4 2012 12.1-10.3-11.3-12.1-11.9-11.8-12.5 33.7-36.2 2011 12.0-10.2-11.0-11.6-11.7-11.5-12.1 33.2-35.3 2010 12.3-11.2-11.5-11.2-11.3-11.5-12.4 35.0-35.2 2009 12.2-10.6-11.3-11.6-11.7-11.6-12.1 34.1-35.4 2008 12.4-11.1-11.2-11.4-11.2-11.4-12.0 34.7-34.6 2007 12.2-10.8-11.3-11.4-11.3-11.2-12.3 34.3-34.8 過去9年の平均ラップタイム …

この記事を読む

中山記念展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 13.1-12.2-12.2-12.3-12.1-12.3-12.2-11.7-12.2 2014 13.0-12.2-12.1-12.2-11.6-11.8-12.3-12.1-12.5 2013 12.9-11.8-11.5-11.3-11.1-11.4-12.0-12.0-13.3 2012 12.8-11.8-11.4-11.4-11.3-11.6-11.8-12.0-13.2 2011 12.8-11.5-12.0-12.2-11.6-11.4-11.7-11.1-11.7 2010 12.6-11.7-12.3-12.2-12.1-12.6-12.6-12.8-12.8 2009 13.1-12.1-12.5-12.1-12.1-12.2-12.0-11.3-11.8 2008 12.6-11.5-12.0-11.8-11.8-12.3-12.2-11.5-11.6 2007 12.9-11.7-12.0-11.6-11.3-11.7-11.7-11.4-12.9 2006 13.3-11.8-1…

この記事を読む

アーリントンC展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.7-11.2-11.7-12.5-12.7-11.9-11.1-12.1 2014 12.6-11.1-11.5-11.5-12.1-11.6-11.1-12.5 2013 12.6-11.3-12.0-12.4-12.4-11.4-10.9-11.8 2012 12.9-11.5-12.1-12.2-12.4-11.7-11.2-12.3 2011 12.6-10.8-12.0-11.9-11.8-11.5-11.2-12.4 2010 12.6-11.3-12.4-12.1-11.2-11.1-11.4-12.7 2009 12.7-10.8-11.3-12.0-12.4-12.1-11.8-12.5 2008 12.8-11.0-11.4-11.5-11.7-11.7-11.3-13.2 2007 12.6-11.4-11.5-11.5-11.9-11.3-11.5-12.2 過去9年の平均ラップタイム 12.68-11.16-11.77-11.96-12.07-11.59-11.28-12…

この記事を読む

小倉大賞典展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.3-11.2-12.4-12.1-11.7-11.7-12.0-12.2-12.7 2014 12.5-11.2-12.2-12.2-11.3-11.3-11.4-11.4-11.8 2013 12.6-11.3-12.4-12.0-11.7-11.2-11.5-11.8-11.9 2012 12.3-11.6-12.0-11.5-11.4-11.6-11.7-11.9-12.3 2011 12.2-10.9-11.9-11.7-11.7-11.7-11.6-11.8-11.8 2010 12.1-10.7-12.0-11.8-11.7-11.8-12.3-12.3-12.5(中京開催) 2009 12.4-10.5-12.1-11.7-11.7-11.6-11.7-11.4-11.8 2008 12.2-11.4-12.2-11.9-12.1-12.0-11.8-11.9-12.2 2007 12.4-11.4-11.7-11.9-11.5-11.9-12.3-11.9-11.8 2006 12.4-…

この記事を読む

フェブラリーS展望

予想 土曜にしっかりと雨が降って、日曜は朝から晴れの予報。 つまりダートは徐々に乾いていく…という条件で、その過程での発走となる。 その乾き具合がどの程度になるのかは分からないが、このようなケースの東京 ダートでは、最内に"ホワイトベルト"的なものが現れることがある。 要は芝のグリーンベルトの真逆で、外側は脚抜きの良い速いダートが残るのに 対して、内側は乾いた重たいダートになり、内の馬がラスト1Fでピタリと止まる …ということが度々起こる。 日曜は最高気温が16℃まで上がるので、その可能性は十分考えられるし、地力と 適性が第一…というのは当然だが、今回は少しだけ重心を外差しの方にシフト させた考え方をしてみたい。(正直あまり候補はいないのだが…) ◎ノンコノユメ 3歳馬ながら58kgを背負って、後方からまとめて差し切った武蔵野Sはやはり 強いし、そこから斤量も減ることで、パフォーマンス的に更なる上積みが期待 できそうなここではやはり有力。 さらに外差しの想定ということであれば、真っ先に恩恵を受けるのは当然この馬 ということになるし、ルメ…

この記事を読む

京都牝馬S展望

予想 阪神牝馬Sとの入れ替えで1400mに距離短縮された格好。 この舞台のOPは、時期的に芝の状態が全く異なるスワンSと安土城Sしかない 訳だが、基本はスピード持続力…という点に変わりはないはず。 したがってまずはそこに重点を置きつつ、今の荒れ馬場をこなせるようなパワー (地脚の強さ)を備えていることを加味して考えたい。 ◎ウインプリメーラ この距離は初だが、道中が相当に締まった錦S(マイル戦)でも際どい競馬が 出来ているように、持続力勝負への適性は問題ない。 あとは今回、雨で(絶対的な)スピード水準が下がれば、より可能性は高くなり そうだし、地力で普通に粘り込むものとして考えたい。 ○ベルルミエール スワンSでは決め手(切れ)負けしているものの、持続力という方向に特化して いるタイプで、基本的にこの舞台には嵌っていい。 パフォーマンスとしては、道悪の阪神牝馬Sで2着した時の内容が強くて、条件 的にその時に近くなりそうな今回は、やはり推しておきたくなる。 ▲ウリウリ この舞台では、安土城Sで日本レコードタイのタイムで勝ち切っていて、持続力…

この記事を読む

ダイヤモンドS展望

過去の(長いので変則)ラップタイムを調べると以下の通り。 2015 37.5-37.0-40.6-37.4-12.2-12.0-11.4-11.8-12.0 2014 38.7-37.1-36.7-36.8-12.6-12.3-11.6-11.9-12.5 2013 35.1-37.4-39.2-39.6-12.3-12.0-11.8-12.0-12.5 2012 37.6-39.1-40.8-40.5-12.2-11.4-11.2-11.5-12.5 2011 38.1-37.2-37.9-38.6-12.6-12.2-11.3-11.9-12.1 2010 37.8-38.0-39.1-37.2-12.5-12.1-11.2-12.1-12.6 2009 36.2-36.1-37.4-38.4-12.2-12.0-11.9-11.9-13.3 2008 38.1-37.0-40.3-37.9-12.4-12.0-11.6-11.5-12.8 2007 36.5-37.2-39.0-37.9-12.9-12.0-11.1-11.7-12.3 2006 36.…

この記事を読む

フェブラリーSの傾向

フェブラリーS過去10年のラップタイム ラップタイムからこのレースの傾向を探ってみたい。 2015(コパノリッキー:1.36.3) 12.3-10.6-11.4-12.6-13.1-12.3-11.5-12.5 天候:曇 ダート:良 上り4F:49.4 3F:36.3 前半4F:46.9 勝ち馬コーナー通過:02-02 勝ち馬上り3F:36.2 2014(コパノリッキー:1.36.0) 12.4-11.3-11.8-12.5-12.6-12.0-11.5-11.9 天候:晴 ダート:良 上り4F:48.0 3F:35.4 前半4F:48.0 勝ち馬コーナー通過:02-02 勝ち馬上り3F:35.3 2013(グレープブランデー:1.35.1) 12.2-10.8-11.6-11.9-12.1-12.1-12.0-12.4 天候:晴 ダート:良 上り4F:48.6 3F:36.5 前半4F:46.5 勝ち馬コーナー通過:07-07 勝ち馬上り3F:35.9 2012(テスタマッタ:1.35.4) 1…

この記事を読む

京都記念展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.8-11.4-12.6-12.3-12.1-12.2-12.4-11.7-11.4-11.0-11.6 2014 13.3-11.8-13.2-12.9-12.5-12.9-13.0-12.2-11.5-11.0-11.7 2013 12.6-11.4-12.6-12.8-12.4-11.9-12.2-12.0-11.8-11.3-11.5 2012 12.6-11.7-12.0-12.0-12.0-12.2-12.4-12.0-11.3-11.8-12.4 2011 12.6-11.3-13.2-12.5-12.2-12.9-12.4-12.0-12.0-11.2-11.6 2010 12.7-11.2-12.6-13.1-12.6-13.0-12.9-11.9-11.7-11.4-11.3 2009 12.4-11.3-12.4-12.1-12.5-12.9-12.8-12.2-11.9-11.4-12.7 2008 12.9-11.3-12.5-12.4-12.6-12.6-12.3-11.7-11.…

この記事を読む

共同通信杯展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.7-11.1-11.4-12.2-12.6-12.6-11.8-11.0-11.7 2014 13.0-11.6-12.1-12.6-12.9-12.5-10.9-10.9-11.6 2013 13.0-11.2-11.8-12.1-12.1-11.8-11.3-11.2-11.5 2012 12.9-11.9-12.5-12.8-12.5-12.1-10.9-11.0-11.7 2011 13.1-11.5-12.2-12.4-12.4-12.5-11.3-11.1-12.0 2010 12.8-11.1-12.3-12.8-12.6-12.4-11.7-11.2-11.3 2009 12.4-11.5-11.7-12.2-12.6-12.0-11.6-11.6-11.7 2008 12.5-10.6-10.8-11.9-12.7-13.0-12.2-11.5-12.4 2007 13.1-11.4-11.4-11.7-12.5-12.9-11.7-11.2-11.8 2006 13.0-11.5-1…

この記事を読む

クイーンC展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.4-11.2-11.5-11.8-12.0-11.4-11.5-12.2 2014 12.5-11.5-12.0-12.5-12.5-11.3-11.5-11.9 2013 12.6-11.4-12.0-12.3-12.0-11.2-11.1-12.0 2012 12.6-11.6-12.4-13.1-13.0-11.5-11.0-11.4 2011 12.3-11.1-11.7-12.3-12.8-11.7-11.2-12.3 2010 12.4-11.0-11.6-12.1-12.1-11.7-11.4-12.1 2009 12.6-11.1-12.2-12.5-12.4-11.4-11.5-12.0 2008 12.6-11.0-11.7-12.3-12.6-11.4-11.7-12.2 2007 12.5-11.0-11.6-12.0-12.3-11.4-12.0-11.7 2006 12.5-11.3-12.2-12.5-12.4-11.5-11.5-11.7 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

東京新聞杯展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 12.7-11.7-11.9-12.0-12.2-11.8-11.3-12.1 2014 12.4-10.7-11.1-11.9-12.0-11.3-11.5-12.3 2013 12.4-11.1-12.0-12.1-11.8-11.2-11.0-11.3 2012 12.5-11.0-11.6-11.8-11.7-11.1-11.3-11.8 2011 12.3-10.5-11.3-11.5-11.9-11.4-11.7-11.9 2010 12.3-11.1-11.4-11.8-11.6-11.0-11.2-11.7 2009 12.5-11.0-11.5-12.2-12.2-12.2-12.4-12.9 2008 12.4-11.0-11.6-11.5-11.2-11.5-11.7-11.9 2007 12.5-10.8-11.5-11.7-11.8-11.3-11.1-12.0 2006 12.7-11.4-11.6-11.7-11.7-11.2-11.4-12.0 過去10年の平均ラップタイ…

この記事を読む

きさらぎ賞展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2015 13.0-11.6-11.7-12.6-12.7-12.1-11.7-11.6-11.6 2014 13.0-11.5-11.3-11.6-12.5-12.2-11.9-11.6-12.0 2013 12.8-11.6-12.2-13.0-12.6-12.2-11.7-10.9-11.9 2012 13.1-11.5-11.9-12.5-12.7-11.6-11.3-11.3-11.1 2011 12.4-11.3-11.6-12.4-12.5-12.0-11.3-11.8-12.3 2010 12.8-11.1-11.4-12.3-12.8-12.4-12.0-11.7-12.1 2009 13.0-11.5-11.9-12.7-12.6-12.2-11.8-11.1-12.1 2008 12.8-11.0-12.3-12.5-12.2-12.1-12.1-11.8-12.0 2007 12.8-11.3-12.3-12.9-12.4-12.1-11.3-11.4-12.3 2006 12.8-11.0-1…

この記事を読む