アルテミスS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2014 12.5-11.5-11.8-11.8-12.2-11.7-11.2-11.7 2013 12.3-11.1-11.8-12.5-12.8-11.9-11.2-11.6 2012 12.5-10.5-11.5-12.1-12.3-11.6-11.6-11.7 過去3年のラップタイム 傾向(過去記事の一部修正) まだ3回しか開催されておらず、前半~道中の水準はそれぞれで違ったものに なっているのだが、それでも共通して言えるのは、それなりに引っ張られる形 から→勝負所でしっかり加速する…という部分。 ということで、一定の持久力が試されることを前提にして、適性的にはやはり、 切れが素直に問われるというイメージ。 このコースらしく、基本的には「性能勝負」だと考えておきたい。 どちらにしてもここは、本番を見据えつつ"見るレース"だと言えるが、その視点 からは、阪神JFと同様に"スケール感"が重要になるはずで、外を回しつつ突き 抜けるなどのパフォーマンスを示した馬に関しては、当然本番でも注…

この記事を読む

スワンS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2014 12.4-11.2-11.5-11.3-11.2-11.0-11.7 2013 12.3-11.3-11.7-11.5-11.2-11.1-11.7 2012 12.4-11.2-11.6-11.5-11.0-11.2-11.6 2011 12.3-10.8-11.3-10.9-10.4-11.9-11.8 2010 12.3-11.0-11.3-11.7-11.6-11.6-11.5 2009 12.4-10.8-11.5-11.4-11.1-11.4-11.7 2008 12.2-10.9-11.2-11.1-10.9-11.5-12.1 2007 12.0-10.6-11.1-11.5-11.6-11.4-12.5 2006 12.1-10.9-11.5-11.3-11.0-11.7-11.8 2005 12.4-10.6-11.3-11.3-11.4-12.0-12.5 過去10年の平均ラップタイム 12.28-10.93-11.40-11.35-11.14-11.48-11.89 1.20…

この記事を読む

菊花賞展望

予想 土曜の競馬を見る限りは、内でなければダメという程ではないものの、スピード 馬場であることは間違いない。 したがって2大ステップがともに緩い流れになった今年の場合、考え方としては 好タイム決着のダービーを素直に評価したい感覚。 ◎サトノラーゼン 前走は、展開自体がスローからの完全な上がり勝負になったため、この馬の位置 取りからではさすがに難しかった。度外視。 それを除けば、ダービーで示した持久力と京都新聞杯で示した持続力を考えれば 実力&適性的にここでは普通に上位だし、とにかくハイレベル戦のダービー2着 馬が菊花賞で内枠確保…となれば、当然高い評価にすべき。 ここは素直に推しておきたい。 ○タンタアレグリア この馬の場合も、前走はスローな流れを浮上出来なかった…というだけなので、 とりあえずそこは度外視。 ダービーでは結果自体は中途半端な7着というものだったが、その時の道中~ 上がりで示したパフォーマンスは、ここに向けてはメンバー中でも屈指の裏付け ということになり、勝ち負けまで出来ても良さそうに思える。 少しパワーに寄り過ぎている点も…

この記事を読む

菊花賞の傾向

菊花賞過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2014(トーホウジャッカル:3.01.0) 13.0-12.0-12.0-12.0-11.9-11.7-12.4-12.5-12.3-12.4-12.2-11.7-11.7-11.6-11.6 天候:晴 芝:良 上り4F:46.6 3F:34.9 3F毎ラップ:37.0-35.6-37.2-36.3-34.9 勝ち馬コーナー通過:05-05-05-02 勝ち馬上り3F:34.5 2013(エピファネイア:3.05.2) 13.0-12.5-11.7-12.3-11.7-12.1-13.0-12.7-12.6-12.6-12.8-12.1-12.0-11.8-12.3 天候:曇 芝:不良 上り4F:48.2 3F:36.1 3F毎ラップ:37.2-36.1-38.3-37.5-36.1 勝ち馬コーナー通過:03-03-02-02 勝ち馬上り3F:35.9 2012(ゴールドシップ:3.02.9) 13.0-11.9-12.2-12.2-11.6-11…

この記事を読む

秋華賞展望

予想 土曜の競馬を見れば、何はともあれ高速馬場。 当然スピード方面に寄せた考え方をする必要がある。 その点で(個人的な)データからは、このレースで勝ち負けする馬にはハッキリ した特徴が見られて、(→近年で当てはまらないのはジェンティルドンナのみ) それが今回当てはまっているのはレッツゴードンキとシングウィズジョイ。 及第点がクイーンズリングといったところ。 ◎レッツゴードンキ 前走は、前半~道中がかなり速い展開になり、それを自ら引っ張りながら後方の 3頭以外はしっかりと抑え切った…という内容は強いの一言。 当然スピード&地力の点では何の問題もなく上位扱いでいいはずだし、持続力に 特化しているような適性面からも、秋華賞向きであることは間違いない。 今回も結局逃げることになった場合にどうか?というのはあるが、それでも今の 馬場であれば勝ち負け出来てもいいのかも。 ○クイーンズリング 前走は、厳しい展開をある程度好位から5着に粘った内容で、今まで少し物足り なかった地力面での裏付けを、ここに来てしっかりと示した格好。 対レッツゴードンキというこ…

この記事を読む

府中牝馬S展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2014 12.7-11.1-11.2-12.0-12.2-12.3-11.3-11.3-11.6 2013 13.1-12.0-12.8-13.1-12.8-12.2-10.8-10.7-11.3 2012 12.6-11.2-11.7-12.1-12.1-11.8-11.3-11.2-11.5 2011 12.6-11.2-11.6-12.3-12.4-12.1-11.3-11.5-11.8 2010 12.4-11.3-11.9-12.5-12.7-11.6-11.0-10.9-12.1 2009 12.6-10.8-11.2-11.6-11.9-11.9-11.2-11.5-11.9 2008 12.6-10.8-11.4-12.3-12.1-12.3-11.3-11.2-11.5 2007 12.8-10.9-11.4-12.2-12.0-11.8-11.2-11.2-11.9 2006 12.7-11.2-12.1-12.6-12.3-12.4-11.6-11.0-11.6 2005 12.8-11.7-1…

この記事を読む

秋華賞の傾向

秋華賞過去10年のラップタイム 過去のラップタイムから傾向を探ってみる。 2014(ショウナンパンドラ:1.57.0) 12.0-10.7-11.8-11.8-11.7-12.2-11.5-11.7-11.8-11.8 天候:晴 芝:良 上り4F:46.8 3F:35.3 前後半:58.0-59.0 勝ち馬コーナー通過:09-09-09-05 勝ち馬上り3F:34.3 2013(メイショウマンボ:1.58.6) 12.1-10.4-11.9-12.2-12.3-12.3-11.9-11.8-11.8-11.9 天候:晴 芝:良 上り4F:47.4 3F:35.5 前後半:58.9-59.7 勝ち馬コーナー通過:11-11-08-08 勝ち馬上り3F:34.2 2012(ジェンティルドンナ:2.00.4) 12.3-11.0-13.2-13.4-12.3-11.6-11.4-11.3-11.5-12.4 天候:曇 芝:良 上り4F:46.6 3F:35.2 前後半:62.2-58.2 勝ち馬コーナー通過:08-0…

この記事を読む

京都大賞典展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2014 12.6-12.2-11.5-12.0-12.4-11.9-12.0-12.5-12.0-11.7-11.6-11.8 2013 12.9-11.6-11.6-12.7-12.6-12.4-11.7-11.4-11.1-11.6-11.3-12.0 2012 12.6-11.0-11.2-12.5-12.2-11.7-12.3-12.5-12.1-11.4-11.6-12.3 2011 12.8-11.0-11.8-12.7-12.6-12.3-12.8-12.5-11.8-11.1-11.4-11.3 2010 12.6-10.5-11.0-11.6-12.0-12.0-12.7-13.2-12.6-11.9-12.9-12.0 2009 12.7-10.9-11.0-12.2-12.3-12.1-12.1-12.0-11.9-12.3-12.8-12.0 2008 12.9-10.7-11.7-13.2-13.3-13.1-12.8-12.6-12.1-11.5-11.4-11.6 2007 13.1-11.…

この記事を読む

毎日王冠展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2014 12.9-11.0-11.5-11.7-12.0-11.8-11.2-11.3-11.8 2013 13.0-11.0-11.5-12.7-12.6-12.6-11.1-10.9-11.3 2012 12.7-10.8-11.0-11.5-11.8-11.8-11.5-11.7-12.2 2011 12.8-11.5-11.8-12.6-12.4-12.0-10.9-11.1-11.6 2010 12.9-11.2-11.4-11.5-11.9-12.0-11.1-12.1-12.3 2009 13.0-11.3-11.5-12.2-12.0-11.7-10.9-11.1-11.6 2008 12.7-11.5-11.6-11.9-11.6-11.5-10.5-11.3-12.0 2007 12.9-10.6-10.9-11.5-11.6-11.9-11.4-11.6-11.8 2006 12.5-10.9-11.3-12.0-12.1-12.1-11.3-11.0-12.3 2005 12.9-11.8-1…

この記事を読む

サウジアラビアロイヤルC展望

過去のラップタイムは以下の通り。 ~いちょうS(重賞)~ 2014 12.4-10.6-11.4-11.9-12.3-11.5-11.5-11.9 ~いちょうS(OP時代)~ 2011 12.8-11.8-12.4-13.4-13.4-11.6-11.5-12.1 2010 12.7-11.5-12.8-12.9-12.6-11.2-11.1-11.5 2009 12.5-11.3-11.7-12.3-12.4-11.6-11.5-11.6 2008 12.5-11.3-11.7-12.2-12.5-11.6-11.3-11.9 2007 12.1-11.5-12.2-12.6-13.1-11.3-11.3-12.1 過去のラップタイム 傾向 重賞に格上げされた昨年のラップを、過去のラップ(マイルで開催されていた 近5年の平均)と比較すると、前半~道中が明らかに厳しくなっていて、やはり 重賞なりの格というのは問われそう。 もちろん昨年のペースが特別に速かっただけ…という可能性もあるが、賞金面の 違いから、当然集まるメンバーのレ…

この記事を読む

スプリンターズS回顧

レース総括 ■かなりゆったりした展開からの上がり勝負 ■切れが問われた スプリンターズS結果 1ストレイトガール1.08.1 33.1 08-09 2サクラゴスペル1.08.2 33.4 05-06 3ウキヨノカゼ1.08.3 32.8 13-12 4ミッキーアイル1.08.3 33.8 02-03 5ウリウリ1.08.3 33.1 11-09 6リッチタペストリー1.08.3 33.4 07-07 天候:晴 芝:良 上り4F:45.7 3F:34.0 前半3F:34.1 11.7-10.7-11.7-11.2-11.2-11.6 レース詳細 ラップタイムを見ると、前半がかなりゆったりと流れて、勝負所ではしっかりと 加速する展開になり、最後までほとんどスピードの落ちない形。 今回の特徴は、やはり前半部分がかなり落ち着いたということで、ハイペースが デフォルトのスプリンターズSにおいては、かなり稀有な展開だったと言える。 この展開では当然、適性的に"切れ"という要素…

この記事を読む

スプリンターズS展望

予想 とりあえずはハッキリ行きそうなタイプも出走しているし、ここの傾向通りに ハイペースからの持久力勝負を素直に想定しておきたい。 ◎ベルカント アイビスSDでは、前半からスピードを示しつつ→後半もしっかりした脚を使い 他馬を圧倒して、北九州記念では、速い前半は受け流し気味ではあったものの、 十分に高いパフォーマンスを示して突き抜けた。ともに何の文句もない。 前走と同じく、ハイペース戦がデフォルトのここでは、前半しっかり受け流せる ジョッキーが跨っている…というのは心強いし、普通に周ってくれば自然と勝ち 負けしてきそう。素直に推したい。 ○ストレイトガール セントウルSは、後傾の展開で内有利な状況の中、(実質的に)最も重い斤量を 背負う立場ながら、外目から進めてタイム差なしの4着まで迫ったのだから、 地力は十分に示したと言える。 適性面でも、意外にもサンプル自体は少ないものの、ハイペースからの持久力 勝負はしっかりとこなせるし、ここは普通に前進に期待したいところ。 2番手評価にしたのは、単純に相手の方に期待…というだけ。 ▲コパノリチャー…

この記事を読む

シリウスS展望

過去のラップタイムを調べると以下の通り。 2014 12.5-11.8-12.1-13.9-12.9-12.7-12.1-11.6-11.7-12.5 2013 12.4-11.1-11.3-13.5-12.9-12.9-12.5-12.0-12.2-12.6 2012 12.5-11.3-11.9-13.9-12.2-12.1-12.4-12.2-12.1-12.7 2011 12.6-11.2-11.2-13.6-13.2-13.1-12.8-12.1-11.7-12.8 2010 12.8-11.4-11.6-13.7-12.5-12.8-12.6-12.3-11.6-13.1 2009 12.6-11.4-11.7-13.8-13.1-12.5-12.2-12.4-12.3-12.5 2008 12.2-10.9-11.0-13.7-13.1-13.2-12.3-12.5-12.3-12.6 2007 12.3-11.2-11.0-14.2-13.8-13.0-12.4-12.4-12.0-12.8 過去8年の平均ラップタイム 12.49-11.2…

この記事を読む

スプリンターズSの傾向

スプリンターズS過去10年のラップタイム 過去のラップタイムを見てこのレースの傾向を探ってみたい。 2014(スノードラゴン:1.08.8) 注:新潟開催 11.9-10.5-11.3-11.9-11.3-11.9 天候:小雨 芝:良 レース前後半:33.7-35.1 勝ち馬前後半:34.9-33.9 勝ち馬コーナー通過:11-10 2013(ロードカナロア:1.07.2) 11.9-10.5-10.5-11.0-11.3-12.0 天候:晴 芝:良 レース前後半:32.9-34.3 勝ち馬前後半:33.4-33.8 勝ち馬コーナー通過:07-05 2012(ロードカナロア:1.06.7) 12.0-10.1-10.6-11.2-11.3-11.5 天候:晴 芝:良 レース前後半:32.7-34.0 勝ち馬前後半:33.3-33.4 勝ち馬コーナー通過:08-09 2011(カレンチャン:1.07.4) 12.0-10.2-10.8-11.2-11.5-11.7 天候:曇 芝:良 レース前後半:…

この記事を読む